デイリーランキング

VRでリモートワーク、バーチャルオフィス「Immersed」無料トライアルが実施中

活用事例

2019/08/17 12:00

VR ZONEに続くVR体験施設「MAZARIA」、池袋で7月12日オープン 「太鼓の達人VR」が新登場!

VR体験施設

2019/06/20 11:38

目指すは“デバイス不要のVR” 開発企業が約30億調達、将来的には家庭用も

投資

2019/08/15 12:00

英大手航空も導入、“フライト中はVR体験”広まるか

業界動向

2019/08/16 19:00

“目に入れるだけのAR”特許が明らかに、脳スキャン操作をフェイスブックが開発中  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/08/13 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRアトラクション制作の米企業、総額1.1億円を資金調達 アカツキのファンド等から

VRアトラクションやスマホアプリなどを開発するTyffonは、総額100万ドル(約1.1億)の資金調達を行ったことを発表しました。

今回の調達により、AR/VR技術を融合させたMR技術を使用した、次世代テーマパークとしてのMRシアター「TYFFONIUM(ティフォニウム)」を、国内の商業施設などを中心に、また海外も視野に入れて展開していくとのことです。

出資元は、株式会社アカツキのVR/AR/MR分野を投資対象としたファンド「Akatsuki Entertainment Technology Fund (AET Fund)」と、インキュベイトファンドの2社です。

Tyffonについて

Tyffonは2012年にシリーズ合計3500万DL以上のスマホ向けセルフィーアプリ『ゾンビブース2』をリリースした後、2014年に米ウォルト・ディズニーのインキュベーションプログラム「ディズニーアクセラレーター」の第1回プログラムに選出されており、シード投資を受けています。

https://www.youtube.com/watch?v=b72WITCVMS8

また、2017年赤坂サカスにて開催された「デリシャカス」において、ウォークスルー型VRホラーアトラクション「Magic-Reality: Corridor(Corridor)」の展示を行っています。本アトラクションは、ゴシックホラーの雰囲気の洋館の中をカンテラを持って探索するVRお化け屋敷です。

(参考)
TYFFON Inc.が100万ドルの資金調達を実施 / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000007657.html


イギリスの大学でVR/ARデバイスを使った教育が始まる

2017/10/18 11:28 学校教育

Magic Leap、5億ドル超の追加調達 累計調達額19億ドルに

2017/10/18 11:28 Magic Leap