デイリーランキング

MRデバイス「HoloLens 2」、マイクロソフトストアで販売開始

業界動向

2020/07/02 19:00

HoloLens 2のレンタルサービスが開始、月額6万円から 長期割引も

業界動向

2020/07/02 11:30

KDDIとレッドブル・ジャパンが提携、XRで“新たなスポーツ観戦”を

業界動向

2020/07/01 19:39

リモートで3Dデザインを共同制作、ドコモが「Virtual Design Atelier」スタート

業界動向

2020/07/02 12:00

フェイスブック、軽量小型の“VRグラス”研究成果を公開

テック

2020/06/30 19:21

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ピクシブとSHOWROOM、「VRoid Studio」活用のバーチャルタレントプロジェクト開始

株式会社TWIN PLANET、ピクシブ株式会社、SHOWROOM株式会社は、ピクシブ社から7月にリリースされた3Dキャラクターモデル制作ツール「VRoid Studio(ブイロイド・スタジオ)」と人気イラストレーター、そしてライブ配信者/声優を掛け合わせたバーチャルタレントを輩出するプロジェクト「AVATAR2.0」の開始を発表しました。

「AVATAR2.0」概要

「AVATAR2.0」は、ピクシブが7月にリリースした人型アバター(キャラクター)の3Dモデルを簡単に作成できるキャラクターメイカー「VRoid Studio」初のコラボレーション事業として、ツインプラネット・ピクシブ・SHOWROOMの3社が共同で行うプロジェクトです。バーチャルタレントのデザイン、ライブ配信者/声優の育成、公開配信まで一貫して手がけ、3社が持つ強みを掛け合わせ新IPを創出していくとのこと。

pixivによる無料の3Dキャラ作成ツール「VRoid Studio」一般提供が開始 | Mogura VR

pixivによる無料の3Dキャラ作成ツール「VRoid Studio」一般提供が開始 | Mogura VR

MoguraVR

ツインプラネットはこれまでSHOWROOM上で数々の人気配信者を発掘・育成してきた実績を活かし、ライブ配信者/声優のマネージメントを担当。ピクシブがイラストレーターと共に「VRoid Studio」でこれまで平面上にしか表現されていなかったキャラクターを3D空間上で立体化し、生み出された新3DキャラクターたちはSHOWROOMのスマホ向け新アプリ「SHOWROOM V」で仮想ライブ空間「SHOWROOM」にアップロードされ、バーチャルSHOWROOMERとして配信されます。「SHOWROOM V」は、VR向けの人型3Dアバターデータを取り扱うためのファイルフォーマット「VRM」にも対応します。

プレスリリースによれば、本事業により「従来3Dキャラクターを1体製作・運営するためにかかっていた年間数百万~数千万円のコストが大幅に軽減され、3Dキャラクターを誰でも気軽に創作・配信することが可能になる」としています。

「VRoid Studio」の活用による、3Dキャラクターの創出領域の拡大

ピクシブは、誰もが自分のキャラクターを持ち、キャラクターを使った作品作りやVR/AR空間でのコミュニケーションを楽しめる世界の実現を目指す「VRoidプロジェクト」を行っています。「AVATAR2.0」では、イラストレーターとライブ配信者/声優が共にバーチャルタレントを生み出す機会を提供することで、「一人のクリエイターの力では実現が難しかったバーチャルタレントの創作をより手軽に楽しめるものに変えていきたい」としています。

VRoidプロジェクトでは、クリエイターによる3Dコンテンツの創作への挑戦をテクノロジーの力で応援するさまざまな取り組みを行っていくとのことです。

(参考)ピクシブ株式会社 ニュースリリース



 

「LINE LIVE」バーチャル配信者オーディション 第2弾発表

2018/09/05 14:41 VTuber 最新ニュース一覧

東急レク、VR体験施設「TYFFONIUM」渋谷に11月オープン

2018/09/05 14:41 VR体験施設