デイリーランキング

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方

テック

2021/04/09 12:00

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

業界動向

2021/04/08 17:30

センサーてんこ盛りの新型VRデバイス、HPから5月に発売 価格は1,249ドル

業界動向

2021/04/08 12:30

JTBらが「バーチャル日本」事業を発表、観光やショッピングを通して観光産業回復へ

活用事例

2021/04/08 11:00

グーグルが3Dオーディオ企業を買収、VR向け音響開発の実績も

投資

2021/04/09 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

大阪府・富田林市、文化財をWebで閲覧できるデジタルアーカイブ「おうちdeミュージアム」公開

大阪府富田林市は、富田林市の文化財をWebで閲覧できる「おうちdeミュージアム」を公開しました。サイト内では、国の重要文化財である旧杉山家住宅をPCやスマートフォンから360度から見回せる3Dコンテンツが公開されています。

富田林市は、コロナ禍での地方公共団体の取組を支援する「令和2年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用し、文化財のデジタルアーカイブ化する「おうちdeミュージアム」を構築。「おうちdeミュージアム」は、ユーザーが富田林市に行くことなく、同市の文化財をWebから閲覧できます。

旧杉山家住宅の3Dコンテンツは、米Matterport社が提供する3Dスキャンソリューションを活用。旧杉山家住宅の屋内を立体的なデータとして取得し、取り込んだデータをVR空間に3Dで再現しています。旧杉山家住宅の閲覧はこちらから。

文化財をデジタルアーカイブ化

文化財をデジタルアーカイブ化して魅力を発信する取組は、各企業などで模索されています。凸版印刷は風神雷神図屛風正倉院などをVR作品として東京国立博物館で公開。京都文化博物館では、同館の別館がバーチャルツアーとして展示されています。

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン | Mogura VR

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン | Mogura VR

MoguraVR

貴重な文化財保存のために 3Dデジタルアーカイブの開発共同体が発足 | Mogura VR

貴重な文化財保存のために 3Dデジタルアーカイブの開発共同体が発足 | Mogura VR

MoguraVR


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

ナイアンティック、5G活用のマルチプレイヤーARデモを発表。「惑星規模のAR」に向けて前進

2021/03/31 19:01 AR/MR

cluster、2020年下半期の営業利益は1.5億円に バーチャルSNSやイベント運営

2021/03/31 19:01 業界動向