デイリーランキング

VR/ARのビジネス活用事例10選。国内外で業務効率向上やコスト削減に

ビジネス活用事例

2019/01/21 11:00

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

CESで存在感を高めるデジタル・ヘルス、VRによる医療の再定義 – 起業家医師から見た医療×VRのいま

ビジネス活用事例

2019/01/18 17:30

マイクロソフト、2月末にMRデバイスHoloLens2発表か

業界動向

2019/01/18 11:30

GeForce RTX 2060、多くがVirtualLink用ポート未実装か

テック

2019/01/17 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Tobii、VRヘッドセットにも搭載できる新たな視線追跡システムを発表

スウェーデンのTobii社は、視線追跡(アイトラッキング)デバイスの開発・販売を行っています。
アイトラッキングについては、先日もMogura VRの記事でも取り上げましたが、VR分野でも注目されつつある技術分野の一つです。

関連記事:Oculusも注目しているVRにおける視線追跡技術

10月15日、Tobii社は新製品IS4アイトラッキング・プラットフォームと、小さなチップ型の”Tobii EyeChip”を発表しました。これまで様々な商品を開発してきましたが、今回のプラットフォームはOEMとして提供され、一般消費者向けのノートPCやタブレット端末、そしてVRヘッドセットにもアイトラッキングを組み込むことを目的として設計されています。

IS4アイトラッキング・プラットフォーム
image201510192008582

Tobii社は、プレスリリースの中で、「1,500万ドルの投資と数年の研究開発を経たこのプラットフォームとチップセットはTobiiの試金石となる」と述べています。

要となるEyeChipは非常に小さなチップですが、世界初のアイ・トラッキング用に用途を特化した統合回路、システム・オン・チップです。トラッキングのパフォーマンスを精確なものにするだけでなく、CPUのロードやバス・ロード電力消費を抑えることも可能です。

EyeChip
image201510192008381

VRヘッドセットにも有用な技術だとして、Tobii社は9月に提携を発表したStarbreeze社のVRヘッドマウントディスプレイ、StarVRにこのチップを提供することを明らかにしています。

関連記事:210度の視野角、5Kサイズの解像度を誇るVRHMD「Star VR」が登場。E3に出展

TobiiはOEMに参加する企業をEarlly Access Programとして募集を行っています。

(参考)
Tobii公式 / Tobii Unveils Next-Generation Eye Tracking Platform Targeting Consumer Devices
http://www.tobii.com/group/news-media/press-releases/tobii-unveils-next-generation-eye-tracking-platform-targeting-consumer-devices/

マインクラフトのような開発キットやUnity向けのVR制作ツールキットが登場。より簡単にVR世界を創れるように。

2015/10/19 20:30 テック

【レポート】日本から海外へ?Touchの課題?Oculus Connect 2の参加者は何を思ったのか(Ocuben #3)

2015/10/19 20:30 イベント情報