デイリーランキング

米Mojoの「スマートコンタクトレンズ」に注目、新たな一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/01/27 08:00

Oculus Questの対抗馬なるか 一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」体験レポ

業界動向

2020/01/23 12:00

マイクロソフト「HoloLens 2」、産業・軍事向けカスタマイズ版を発表

活用事例

2020/01/24 18:30

国内のARトレンド最前線、Docomo Open Houseが一大展示会になっていた

業界動向

2020/01/23 15:00

米Mojo、スマートコンタクトレンズを開発中 「目に見えないコンピューティング」目指す

テック

2020/01/18 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

視線追跡デバイスのTobii、新製品を発表 様々な状況で使用可能に

スウェーデンのTobii(トビー)社は、視線追跡(アイトラッキング)デバイス「Tobii Proグラス2」の開発や販売を行っています。同社は「Tobii Proグラス2」の機能はそのままに、新たに2つの製品「ヘルメットバージョン」と「インテグレーションバージョン」を発表しました。これにより、様々な状況で視線計測を行うことができます。

頭部を守るヘルメットに適応

「Tobii Proグラス2 ヘルメットバージョン」は、頭部保護が必要となる場面でのアイトラッキングに適合するようカスタマイズされています。 現場での頭部保護が義務付けられている建設や鉱業、電力、林業などのアイトラッキング調査に対応しています。

またアイスホッケーや野球、アメリカンフットボールなどのスポーツや、トレーニングおよびパフォーマンス評価のツールとしての活用も考えられています。

アイトラッカーを組み込める製品


「Tobii Proグラス2 インテグレーションバージョン」は、アイトラッキングに必要なセンサー部分のみをヘルメットなどに取り付けることができます。本製品には取り付け用インターフェイスと調整可能なフレックスケーブルが備えられており、スムーズに装着できるとのこと。

トビー社はサンフランシスコで開催した「GDC2018」にて、視線追跡技術の活用例や、同技術がもたらすVR/ARの未来についても語っています。

VR/ARが視線追跡で進化する6つの理由【GDC2018】 | Mogura VR

VR/ARが視線追跡で進化する6つの理由【GDC2018】 | Mogura VR

MoguraVR


実写のようなリアルタイムCGも可能、VR対応プロ向けグラボが発売

2018/03/28 19:04 テック

漫画のキャラが目の前に迫る!スクエニ『結婚指輪物語VR』体験レポ

2018/03/28 19:04 ゲーム・アプリ
新規CTA