デイリーランキング

超高解像度VR/ARヘッドセット開発のVarjo、5,400万ドルの資金調達

投資

2020/08/13 11:30

NVIDIAが突如「アルティメット・カウントダウン」をスタート、新GPUの発表か

テック

2020/08/14 11:30 New

「フォートナイト」のエピックゲームズ、約1,800億円を調達。一部はソニー出資

投資

2020/08/12 11:30

「プラットフォームをまたいで使える3Dアバター」目指す、Wolf3Dが約1億3,000万円調達

投資

2020/08/12 18:30

巨大なデータに向き合うVR/ARコンテンツ制作 数億ポリゴンの処理を支えた強い味方

開発

2020/08/12 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

住宅情報「SUUMO」がVR技術をWebサイトに導入、3Dで物件確認が可能に

株式会社リクルート住まいカンパニーは、同社が運営している住宅情報サイト「SUUMO」にて、米Matterport社が提供するVR技術を採用しました。これにより、一部物件において3D画像で部屋の中を見回すことができるバーチャル物件確認ができるようになります。

今回リクルート住まいカンパニーは、Matterportが提供する3Dスキャンカメラ「Matterport  Pro2 3Dカメラ」およびクラウドプラットフォーム「Matterport True3D リアリティーキャプチャープラットフォーム」を採用。部屋の中を見回せる、3Dウォークスルー機能をオプション機能として追加しました。

3Dウォークスルー機能を利用することで、生活導線など実際の暮らしをイメージしやすくし、物件のこだわりの素材の質感などの確認、サイト閲覧時と内覧時でのイメージギャップを小さくすることが期待されています。

閲覧はPCブラウザ、またはスマートフォンから行うことが可能です。クリック(タップ)などで部屋の好きな位置へ移動し、細かな部分まで内装の確認ができます。

Matterportのサービスを活用した事例は、これまでに株式会社ONE PIECEが、施設や店舗を詳細に観覧可能なコンテンツ撮影・制作サービス「Onepiece Camera VR」などがあります。自社でVRコンテンツの開発が困難な小規模な飲食店や宿泊施設なども国内外に情報を発信できるサービスを提供する、としています。

(参考)株式会社リクルート住まいカンパニー プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【注目の記事】
・巨大データに向き合うVR/AR制作、それを支える強い味方とは?

【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【注目の記事】
・巨大データに向き合うVR/AR制作、それを支える強い味方とは?

日本全国の経産局でVR/AR活用のセミナー開催 今月から

2018/10/11 17:30 イベント情報

VTuberに海外も注目 グーグル、YouTubeでの総再生数は5億回と公表

2018/10/11 17:30 業界動向