デイリーランキング

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

日本のメタバース・XR業界の動向を海外へ発信、英語圏向けオンラインイベント「XR Kaigi mini」が開催

セミナー

2021/11/26 12:00

「メタバースは今後3年間が重要」など、世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.10

メタバース

2021/11/22 19:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.11

メタバース

2021/11/25 11:30

「集英社XR」が発足。組織の垣根を超えて日本のコンテンツを送り出す、集英社とTHINK AND SENSEの仕掛け人にインタビュー

業界動向

2021/11/09 18:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

下関市がVRコンテンツを開発中、インバウンド需要狙う

山口県下関市は、VRを活用した「下関歴史VR探索マップ」を開発中です。主に訪日旅行者を対象とし、下関市の観光地や歴史的コンテンツをVRで提供、市内周遊や消費増加を狙います。

VRで“巌流島の決闘”再現や観光地タイムトラベル

「下関歴史VR探索マップ」は、VRで宮本武蔵と佐々木小次郎が戦った「巌流島での決闘」の再現や、過去の観光地をタイムトラベルできるといった内容が盛り込まれています。プロジェクトの事業主体はアルティテュード株式会社が担当。関係構成団体として、下関市、しものせき観光キャンペーン実行委員会が参加しています。

さらに本プロジェクトは下関観光コンベンション協会、およびVRコンテンツ制作を手掛ける米スタートアップのタイムルーパー社が共同連携。観光庁による「最先端観光コンテンツ インキュベーター事業におけるモデル事業」にも採択されています。

2019年9月現在、本プロジェクトは11月から行われる実証実験に向けて開発を進めています。

(参考)下関市 公式Webサイト


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

アメリカの有名バイオリニストもVRライブ公演、YouTubeでも反響

2019/09/10 11:30 音楽・ライブ

アメリカの図書館で“AR宝探し”? ユニークな試みの理由

2019/09/10 11:30 AR/MR