ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.05.10

サムスン、マイクロソフトとVR/AR両対応の一体型ヘッドセット開発の噂

韓国メディアのThe Korean Timesは、サムスンがマイクロソフトと共にVR/AR両対応のヘッドセットの開発を進めていると報じています。マイクロソフトとの協業により、MR(複合現実)市場でのパートナーを拡大する狙いがあるようです。

一体型のAR/VRデバイスを開発中

Korean Timesはこの件に関し、「関係する複数のサムスン社員から、電話インタビューを通して得た情報」であるとしています。電話インタビューによると、サムスンはワイヤレスの高価格帯VR/ARヘッドセットを開発中。デバイスはスマートフォンやPCを必要としない一体型で、有機ELディスプレイとセンサーを搭載するとみられています。そしてこの開発に際し、マイクロソフトは自社の製品を使用するロイヤリティを下げたということを明らかにしています。

サムスンはマイクロソフト製品をサポートする条件として、Windows Mixed Reality(Windows MR)ヘッドセットにサムスン製のプロセッサを採用することを提示した、とも報じられています。

MR市場へのサムスンの期待

サムスンは現在、Windows MR向けのヘッドセット、Samsung Odysseyを開発・販売しています。「新しいMRデバイスをリリースし、コンシューマー向け市場をさらに開拓する意思がある」と、取材に応じた人物は述べています。

直近では、アップルがAR/VR両対応、片目8Kのデバイスを開発中との報道もあり、これまでにないハイスペックなデバイスの実現が期待されています。

一方のサムスンは、Windows MRヘッドセットが既存のエコシステムを活性化し、市場を広げることを期待しています。そしてマイクロソフトと協力することで、より多くのコンテンツメーカーが、サムスンの率いるエコシステムに参画することを望んでいるようです。

このヘッドセットは、9月にベルリンで開催されるコンシューマーエレクトロニクスショーIFA 2018で披露されるとのこと。本情報は匿名の情報源によるものとされており、公式発表まで真偽は不明ですが、今後の動向が注目されます。

(参考)TechRadarThe Korean Times

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集