デイリーランキング

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方

テック

2021/04/09 12:00

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

業界動向

2021/04/08 17:30

センサーてんこ盛りの新型VRデバイス、HPから5月に発売 価格は1,249ドル

業界動向

2021/04/08 12:30

JTBらが「バーチャル日本」事業を発表、観光やショッピングを通して観光産業回復へ

活用事例

2021/04/08 11:00

グーグルが3Dオーディオ企業を買収、VR向け音響開発の実績も

投資

2021/04/09 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで土砂災害を体験する「避難訓練VR」、理経が自治体・大学と共同開発

株式会社理経は、VRを活用した土砂災害体験・訓練用コンテンツ「避難体験VR『土砂災害』~平成30年7月西日本豪雨災害から学ぶ~」の提供を開始しました。本製品は東広島市消防局、および広島大学との共同開発によるものです。

本製品は「西日本豪雨の土砂災害発生前から災害発生に至るまでの気象状況、および住宅付近の状況」をVRで再現。災害の疑似体験をすることで、避難のタイミングなどについて体験や学習することができるものです。体験者はVRヘッドセットを装着して360度の映像を体験しながら、覗き込む、しゃがむといった動作も可能です。

本製品では、東広島市消防局や広島大学防災・減災研究センターによる土砂災害現場の調査や、被災された方々から伺った話に基づいてシナリオが作成されています。

理経では火災避難訓練のVRコンテンツなど、防災に関連した取り組みを行っています。現在は「山間の地区を対象とした土砂災害以外にゲリラ豪雨などによる河川氾濫を疑似体験できるVRコンテンツの開発も進めている」とのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=CH8zipzKBkQ

(参考)株式会社理経 プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

花譜のクラウドファンディング支援総額が2000万円に到達 ストレッチゴールの倍額に

2019/05/24 18:00 VTuber 最新ニュース一覧

足踏みするだけでVR内歩行ができる「WalkOVR」登場、クラウドファンディング中

2019/05/24 18:00 テック