デイリーランキング

KDDIとNreal、メガネ型MRデバイス「NrealLight」無償レンタルの開発プログラム発表

開発

2019/12/04 13:11

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る

セミナー・カンファ

2019/12/05 19:00

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許

業界動向

2019/12/04 11:30

2023年のVR市場規模は148億ドル? 米調査会社がレポート発行

統計・データ

2019/12/05 19:30

SteamのVRデバイス利用調査、引き続きRiftとVIVEが健闘 12月に激しい動き?

統計・データ

2019/12/03 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

360度カメラ「RICOH THETA V」今後のアップデート予定が公開

株式会社リコーは、同社の360度カメラ「RICOH THETA V」の拡張ロードマップを製品ページにて公開しました。同製品の2017年9月の発売から2018年9月までの関連アップデート一覧を見ることができます。


RICOH THETA V 拡張ロードマップ。手ブレ補正や顔認識&ぼかし機能なども含まれています。(画像クリックで拡大)

「RICOH THETA(リコー・シータ)」は、2013年にワンショットで360度撮影ができるカメラとして発売されました。「THETA」シリーズは、入門機の「THETA SC」、中級機の「THETA S」、上級機として「RICOH THETA V」のラインナップとなります。

RICOH THETA Vの最大の特長として、4K・360度動画に対応しており、および4Kライブストリーミングに対応したことが挙げられます。同製品の詳細はこちらの記事にて紹介しています。

RICOH THETA Vについては、画質、スティッチング、通信など同製品が持つ360度カメラとしての基本性能を向上する「本体フォームウェア/アプリのバージョンアップ」、様々な活用範囲を拡大できる「各種プラグインの追加インストール」といった機能拡張が可能です。また、開発者が同製品の拡張に参加できる「各種API/SDKの公開」も行えます。

なお、ロードマップに記載されている開発中のプラグイン新機能の一部は、2018年1月9日から米ラスベガスで開催される展示会「CES 2018」のリコーブースで、デモンストレーションが行われる予定とのことです。

(参考)
株式会社リコー RICOH THETA V製品ページ
https://theta360.com/ja/about/theta/v/roadmap.html



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

『YouTube VR』Steamで提供開始 現在は早期アクセス

2017/12/15 15:53 テック

映画館での全身VR体験を仕掛ける米企業、3000万ドル調達完了

2017/12/15 15:53 活用事例

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集