デイリーランキング

進化が止まらない超高解像度ヘッドセット「XR-3」を体験 VRとAR両対応、人の目レベルの見え方

テック

2021/04/09 12:00

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

業界動向

2021/04/08 17:30

センサーてんこ盛りの新型VRデバイス、HPから5月に発売 価格は1,249ドル

業界動向

2021/04/08 12:30

JTBらが「バーチャル日本」事業を発表、観光やショッピングを通して観光産業回復へ

活用事例

2021/04/08 11:00

グーグルが3Dオーディオ企業を買収、VR向け音響開発の実績も

投資

2021/04/09 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

クアルコム、CPU開発スタートアップNUVIAを買収 XR分野への供給強化も

半導体大手のクアルコム(Qualcomm)は、子会社のQualcomm Technologiesを通じて、半導体開発のスタートアップNUVIAを買収しました。買収総額は14億ドル(約1,500億円)。CPUのロードマップを充実させ、2022年以降、新たな内部設計のCPU出荷を目指します。

創業2年のCPUスタートアップ

クアルコムは、スマートフォンなどモバイル機器向けチップセットを手掛けています。VR/ARデバイス向けチップセットの開発にも注力しており、Oculus Quest 2やPico Neo 2などの一体型VRヘッドセット、ARデバイスではHoloLens 2やNrealLight対応のスマートフォンなどにも使用されています。

今回買収されたNUVIAは2019年創業。CPUの開発を行うスタートアップです。買収についてクアルコム次期CEOのCristiano Amon氏は、「世界トップレベルのNUVIAチームが加わることで、当社のCPUロードマップが充実します」と期待を語りました。

スマホ、PC、XR等幅広い製品へ搭載

クアルコムはNUVIAとの次世代CPUを、スマートフォンのフラッグシップモデル、ラップトップPC、そしてXRなどの幅広い製品に統合する予定です。また2社による新しい内部設計のCPUを搭載した最初のSnapdragonプラットフォームは、2022年後半にサンプル出荷を計画。高性能ラップトップPC向けを予定しています。

クアルコムの動向についてはこちらの記事でも取り上げています。

クアルコム、スマホなどと繋ぐ「ARスマートビューワー」リファレンスデザインを発表 | Mogura VR

クアルコム、スマホなどと繋ぐ「ARスマートビューワー」リファレンスデザインを発表 | Mogura VR

MoguraVR

クアルコムとUltraleapが提携、AR/VR専用チップにハンドトラッキング提供へ | Mogura VR

クアルコムとUltraleapが提携、AR/VR専用チップにハンドトラッキング提供へ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)QualcommNUVIA


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

VTuberが海外で活躍するための秘訣は? 杏仁ミルインタビュー

2021/03/17 19:32 VTuber 最新ニュース一覧

VRゴリラ鬼ごっこ「Gorilla Tag」Questでも手軽に遊べるように 導入手順を解説

2021/03/17 19:32 ゲーム・アプリ