デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15 New

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00 New

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

PUMAが店舗にARを導入、ニューヨークの基幹店で活用

スポーツ用品大手PUMA(プーマ)は、新たにオープンしたニューヨーク旗艦店でARサービスを導入しました。利用者は、同店舗のバスケットボール関連製品売場でこのサービスを使用することで、より商品の理解を深めることができます。

マスコットキャラクターも登場

今回導入されたARサービスで、ユーザーはサイトへのアクセス後、ニューヨーク旗艦店に用意されたQRコードをスキャンして使用します。起動した同サービスにはPUMAのマスコットキャラクターが表示され、バスケットボール関連製品売り場への誘導を行います。

バスケットボール関連製品売り場への到着後は、商品に取り付けれたQRコードをARサービスでスキャンすることで、商品紹介を見ることができます。

今回PUMAが発表した新ARサービスは、クリエイティブエージェンシーAlternative Geniusが構想し、イギリスのAR(MR)関連企業Zapparが制作を担当しました。Zapparによれば、制作には同社の最新ツール「Zapworks Studio 6」が使用されているとのこと。

また、ARの起動に使用されるQRコードは、Zapparのコンテンツ・デバイス・パートナーのEvrythngが開発。QRコードは利用者のデータを集計するよう設計されており、PUMAが顧客のニーズを検証することも可能になります。

実店舗を再現したバーチャルショールーム、気に入った商品はARで"試し置き" | Mogura VR

実店舗を再現したバーチャルショールーム、気に入った商品はARで"試し置き" | Mogura VR

MoguraVR

増えるAR×アパレルの取り組み Magic Leapがアパレルメーカーらと提携 | Mogura VR

増えるAR×アパレルの取り組み Magic Leapがアパレルメーカーらと提携 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Next Reality


“バーチャルショップ店員”が着こなし提案、原宿で期間限定オープン!

2019/09/09 12:33 VTuber 最新ニュース一覧

ホロライブ、Live2D機能アップデート 先行で“ギターモード”実装

2019/09/09 12:33 ホロライブ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集