デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

フィンランドのソーシャルVR企業が約4.2億円調達、研修や教育にも

投資

2019/11/15 19:30

Oculus CTOカーマック氏、同社の顧問職へ。一線退くことを明言

業界動向

2019/11/15 12:00

続々登場「AR/MRグラス・スマートグラス」まとめ(2019年10月版)

AR/MR

2019/10/27 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

PUMAが店舗にARを導入、ニューヨークの基幹店で活用

スポーツ用品大手PUMA(プーマ)は、新たにオープンしたニューヨーク旗艦店でARサービスを導入しました。利用者は、同店舗のバスケットボール関連製品売場でこのサービスを使用することで、より商品の理解を深めることができます。

マスコットキャラクターも登場

今回導入されたARサービスで、ユーザーはサイトへのアクセス後、ニューヨーク旗艦店に用意されたQRコードをスキャンして使用します。起動した同サービスにはPUMAのマスコットキャラクターが表示され、バスケットボール関連製品売り場への誘導を行います。

バスケットボール関連製品売り場への到着後は、商品に取り付けれたQRコードをARサービスでスキャンすることで、商品紹介を見ることができます。

今回PUMAが発表した新ARサービスは、クリエイティブエージェンシーAlternative Geniusが構想し、イギリスのAR(MR)関連企業Zapparが制作を担当しました。Zapparによれば、制作には同社の最新ツール「Zapworks Studio 6」が使用されているとのこと。

また、ARの起動に使用されるQRコードは、Zapparのコンテンツ・デバイス・パートナーのEvrythngが開発。QRコードは利用者のデータを集計するよう設計されており、PUMAが顧客のニーズを検証することも可能になります。

実店舗を再現したバーチャルショールーム、気に入った商品はARで"試し置き"

実店舗を再現したバーチャルショールーム、気に入った商品はARで"試し置き"

MoguraVR

増えるAR×アパレルの取り組み Magic Leapがアパレルメーカーらと提携

増えるAR×アパレルの取り組み Magic Leapがアパレルメーカーらと提携

MoguraVR

(参考)Next Reality



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

“バーチャルショップ店員”が着こなし提案、原宿で期間限定オープン!

2019/09/09 12:33 VTuber 最新ニュース一覧

ホロライブ、Live2D機能アップデート 先行で“ギターモード”実装

2019/09/09 12:33 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集