デイリーランキング

エピックゲームズが「メタバース構築」へ10億ドルを調達 ソニーも再度出資

投資

2021/04/14 11:31

NVIDIA、クラウドで描画処理を行うXRコンテンツ配信サービス「CloudXR」を提供開始

業界動向

2021/04/13 12:00

VR・ARデバイス向け新技術 「ピントの合う」さらにリアルな体験へ

テック

2021/04/12 11:57

注目続くVRライブ、米企業が約10億円調達

投資

2021/04/13 18:37

NVIDIA、新型GPU「NVIDIA RTX A5000」「RTX A4000」4月後半に発売

テック

2021/04/14 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」発表 日本では今夏発売予定

中国のVRヘッドセットメーカーPico Technologyは、新たな一体型VRヘッドセット「Neo 3」を発表しました。中国向けには2021年5月10日に発売予定となっており、Pico日本チームによれば、日本では2021年夏に一般向けにもリリースされる計画とのこと。日本における正式な発売日は、後日アナウンスされる見通しです。

Pico Technologyは、2015年4月に設立された中国のVRヘッドセットメーカーです。一体型VRヘッドセットを中心に展開し、2019年に両目4Kの解像度の「Pico G2 4K」を発売。2020年にはポジショントラッキングのある6DoF対応の「Pico Neo 2」、アイトラッキングを搭載した上位モデル「Pico Neo 2 Eye」を発売しました。

今回発表された「Neo 3」は、Oculus Questシリーズと同数の4基の光学センサーを搭載。公開された画像からは、Oculus Questシリーズのコントローラーに類似した形状のハンドコントローラーが確認できます。

コンシューマー展開強化の動き

日本国内におけるPico TechnologyのVRヘッドセットは、主にイベントや法人向けトレーニング用途などに利用されてきましたが、今後はコンシューマー向けの展開も強まると考えられます。

Pico Technologyは2021年4月、新たにパブリッシング部門「Pico Studios」を設立。このパブリッシング部門は「世界中の開発者による高品質なVRゲームをアジア地域に届ける」ことを目標とし、移植サポートや開発機の貸し出し、各言語への翻訳支援、資金面での援助などを行います。さらにコンテンツストアでは400以上のVRコンテンツを取り揃えるなど、コンシューマ向け展開に意欲的です。

なお中国では、現在VRヘッドセットとして主流になりつつあるOculus系デバイス(Oculus Quest 2など)が、規制によって購入することができません。米メディアRoad to VRは「この規制は、興味深い情勢を作り出している」とコメントしています。

中国PicoがVRコンテンツ開発を支援する「Pico Studios」設立、アジア地域への展開サポート | Mogura VR

中国PicoがVRコンテンツ開発を支援する「Pico Studios」設立、アジア地域への展開サポート | Mogura VR

MoguraVR

中国のVRヘッドセット企業Pico、約40億円の資金調達 | Mogura VR

中国のVRヘッドセット企業Pico、約40億円の資金調達 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP」第2弾「麓キャンプ場編」発売

2021/04/08 17:30 ゲーム・アプリ

「Google I/O」がオンライン開催。2020年は中止となったグーグルの開発者会議が復活

2021/04/08 17:30 セミナー