デイリーランキング

「Oculus Quest Pro」関連?最新ファームウェアに記述が発見される

テック

2021/09/15 12:33

シャオミがスマートグラス発表 バッテリー搭載でわずか51グラム

業界動向

2021/09/15 12:52

フェイスブックのARグラス開発プロジェクト、シンガポールでデータ収集を開始

テック

2021/09/17 12:00

ambr、メタバース構築プラットフォーム「xambr」を提供開始 東京ゲームショウに採用

業界動向

2021/09/16 14:57

災害発生から「デジタルツイン」活用へ現場はどう動いた?熱海土石流、分刻みの記録

活用事例

2021/09/15 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Quest 2対抗の一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」中国で発売 法人向け2モデルも展開へ

中国のVRヘッドセットメーカーPico Technology(以下、Pico)から、一体型VRヘッドセット「Pico Neo 3」が発売されました。また法人向けに、「Pico Neo 3 Pro」、「Pico Neo 3 Pro Eye」の2デバイスをリリースする計画です。

企業向け、699ドルから

「Pico Neo 3」は4月に詳細が発表された、コンシューマー向けのデバイスです。2021年5月10日に発売されました。発売に合わせて中国で開催されたイベントでは「Neo 3」の価格など詳細に加え、新たに法人向けの「Pico Neo 3 Pro」、「Pico Neo 3 Pro Eye」2モデルが発表されました。

Pico Neo 3シリーズは、クアルコムの5G対応AR/VR専用チップセットSnapdragon XR2を搭載。解像度3,664 × 1,920の5.5インチディスプレイを使用。画素密度は773ppi。リフレッシュレートは最大90Hz、視野角は98度です。メモリは6GB。Pico Neo 3のストレージは128GBと256GBの2モデルが展開されます。ヘッドセット側に4つの光学カメラを搭載し、1対のハンドコントローラーを使用します。

NVIDIAのDirect Modeに対応し、PCとDisplayPort経由で有線接続することで、SteamVRで起動したVRコンテンツの体験も可能。また同じく、NVIDIAのクラウドレンダリングサービスCloudXRへの対応が発表されています。

Neo 3 Pro Eyeには前世代機のPico Neo 2 Eyeと同様、Tobii社のアイトラッキング技術が採用されています。

Pico Neo 3の価格は中国では4万円台

中国国内の価格として発表されたのは、「Neo 3」が2,499元(約42,400円)。法人のみの2モデルに関しては「Neo 3 Pro」が3,699元(約96,600円)、「Neo 3 Pro Eye」7,999元(約135,600円)です。

Picoは「Neo 3 Pro」、「Neo 3 Pro Eye」について北米とヨーロッパを含むアジア外でもリリースする”と説明しています。発売時期は2021年第3四半期を予定し、価格はそれぞれ699ドル(約76,000円)、899ドル(約97,900円)です。

Pico日本チームによれば、Pico Neo 3は日本では2021年夏に一般向けにもリリースされる計画とのことです。価格は現時点で不明です。

(参考)PicoRoad to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


VTuberがお酒の売上に貢献 酒蔵応援プロジェクトの効果は?

2021/05/11 12:33 VTuber 最新ニュース一覧

【ポケモンGO】フェアリーレジェンドYの詳細発表 伝説ポケモン「イベルタル」初登場

2021/05/11 12:33 ポケモンGO