デイリーランキング

まずは“他人に見られないスマホ”? レノボがARデバイスの試作品発表

業界動向

2019/11/18 11:30

マイクロソフト「HoloLens 2」日本出荷開始、アップルのARグラスは2023年発売か? ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/11/18 08:00

Magic Leap経営陣、CFO含む二名が退社へ

業界動向

2019/11/18 11:45

VRで労災体験、凸版印刷が製造業向けに提供

トレーニング・研修

2019/11/18 19:01

さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ

業界動向

2019/11/18 12:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日常に潜む影……VRで防犯意識向上、大阪府警ら

大阪府警察本部の府民安全対策課と追手門学院大学は、VRで犯罪被害を疑似体験できるコンテンツを共同開発しました。歩きスマホで公園を歩いている場面での犯罪被害をVRで体験し、主に女性の自主防犯意識を高めることを目的としています。

このVRコンテンツは、「スマートフォンで音楽を聴きながら公園を歩いているところ、背後から不審な人物が迫ってくる」という場面を疑似体験するもの。こうした状況に気づくことが、いかに難しいかを体感できます。

一般向けに防犯教室を開催

追手門学院大学では、11月2日に同大学茨木総持寺キャンパスにて開催される「合同学園祭」に合わせて、一般向けに防犯教室を開催予定です。

今回のVRコンテンツにおいて、追手門学院大学側の開発者である副学長の原田章教授は、「この方法を使えば安価というだけでなく、犯罪の可能性がある様々な場面をつくり出すことができ、防犯教室など啓発活動に貢献できるのではないか」とコメントしています。

防犯教室の概要

日時

2019年11月2日(土)
1.10時~、2.11時~、3.13時~、4.14時~、5.15時~ 入替制で計5回

会場

大阪府茨木市太田東芝町1番1号
追手門学院茨木総持寺キャンパス 大学棟・アカデミックアーク5階 A532およびA533

参加

無料
※当日、会場で受付。希望者多数の場合は整理券を配付。
※VR体験は13歳以上を対象とし、同意書へのサインが必要。

(参考)学校法人追手門学院 プレスリリース



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

【ドラゴンクエストウォーク】新チャレンジイベント「試練の扉」が開催

2019/10/24 19:30 ゲーム・アプリ

【MAZARIA】「ゴジラVR」の限定グッズ&フードが登場

2019/10/24 19:30 VR体験施設

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集