デイリーランキング

グーグル、ARCoreの新機能「Depth API」発表。スマホのカメラだけで空間情報を取得

テック

2019/12/11 19:00

Oculus Quest、ハンドトラッキングが今週中に実装

Oculus Quest

2019/12/10 18:09

LogitechのVR専用ペン「VR Ink」予約開始、価格は750ドル

テック

2019/12/12 12:30

中国スマホメーカーのOPPO、ARヘッドセットを発表 2020年初頭発売へ

業界動向

2019/12/12 19:30

インテル、新型デプスカメラ「RealSense LiDAR L515」発表

テック

2019/12/13 12:45 New

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

NVIDIA、VR対応GPU「GTX 1070 Ti」11月発売

PCグラフィックボードメーカーNVIDIAは、PascalベースのVR対応GPU「GTX 1070 Ti」を11月2日より発売します。また、NVIDIA ストアにてNVIDIA Founder’s Editionの予約受付を開始しました。価格は449ドル(約56,700円)です。

なお国内では本GPU搭載製品が、ASUSZOTAC玄人志向などから発売が予定されています。各メーカーのグラフィックボードのスペックについてはリンク先より確認できます。

本製品は、GTX 1080とGTX 1070の中間に位置するグラフィックボードとなっています。CUDAコア数は、2,432基のコア、メモリは8GB、メモリスピードは8Gbps、総帯域幅は 256GB/sとなっており、GTX 970の2倍の性能とのこと。

また、VR体験や没入型のVR体験(Windows MR)などの要求グラフィックに対応できるように設計されています。オーバークロック性能を考慮して設計されており、クロックスピードを上げる余裕が確保されています。
 
GTX 1070 Tiベースのグラフィックスボードは、そのほか「Colorful、EVGA、Gainward、Galaxy、Gigabyte、Innovision 3D、MSI、Palit、PNY」などのNVIDIA GeForceパートナー ネットワークから出荷されます。

(参考)
Gamers Rejoice – GeForce GTX 1070 Ti Coming Nov. 2(英語)
https://blogs.nvidia.com/blog/2017/10/26/geforce-gtx-1070-ti/



【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

VR開発者イベント『VRDC Asia』2018年5月に上海で開催

2017/10/30 11:09 イベント情報

VR内でも使う?仮想通貨・ICOの基礎知識

2017/10/30 11:09 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集