デイリーランキング

NVIDIA、新GPU「super」を発表か? COMPUTEX 2019に注目集まる

業界動向

2019/05/24 19:30

VR業界マップ2019年版が公開 成長が顕著な分野は?

統計・データ

2019/05/23 11:30

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに

テック

2019/05/21 12:30

ピクシーダストテクノロジーズ、約38億円を調達 網膜投影型AR技術など

投資

2019/05/24 11:30

足踏みするだけでVR内歩行ができる「WalkOVR」登場、クラウドファンディング中

テック

2019/05/24 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スポーツ選手の動きをVRで再構築、NTTと熊本が実証実験へ

日本電信電話株式会社(NTT)および西日本電信電話株式会社(NTT西日本)、熊本県は、ハンドボール選手の試合中の動きをVR空間で再構成し、あたかも選手になりきったようにプレイの様子を間近で体験できる映像技術の実証実験を実施します。この実証実験は、熊本県で2019年5月から12月に開催される女子ハンドボールイベントにおいて実施されます。

本実験では、NTT(メディアインテリジェンス研究所)が研究開発している「ダイナミックフィールド3次元動きセンシング技術」により、ハンドボールコートに設置した8台のカメラから試合中の全選手の動き情報を解析。VR空間に再構成することで、コート内選手になりきった位置で、躍動感ある他の選手の動きを360度映像で体験できるというものです。

現在多く利用されているモーションキャプチャーでは、特定の環境と人物に限定されるなどの制約がありますが、本技術では“広い空間の中で複数人が動き回る場面でも、各人物の3次元的な動き情報を取得することが可能”とのこと。

プレスリリースでは「人物のシルエットも同時に推論する深層学習により、遮蔽により人体の一部が撮影されていない場合であっても映像から人物の骨格を推定できる」としています。

(参考)西日本電信電話株式会社 プレスリリース


【PR】
VRでなければ伝わらないメッセージとは? 大学教授もお墨付き「避難訓練VR」


VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ライブ配信アプリ「17 Live」がオーディションを開催。勝ち抜いた参加者はupd8の最終選考へ

2019/05/14 12:30 VTuber 最新ニュース一覧

YuNiの「さよなら平成カウントダウンライブ」振り返り映像が公開

2019/05/14 12:30 VTuber 最新ニュース一覧
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集