デイリーランキング

もし街の中心に原爆が投下されたら?教育用VRプログラム「Nukemap VR」

シミュレーション・接客

2019/08/19 12:00

“デバイス不要のVR”目指す企業が約30億調達、VR手術訓練は効果大と立証  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/08/19 08:00

75gの軽量MRグラス「GLOW」登場 nreal lightに対抗か

AR/MR

2019/08/19 11:30

VRでリモートワーク、バーチャルオフィス「Immersed」無料トライアルが実施中

活用事例

2019/08/17 12:00

目指すは“デバイス不要のVR” 開発企業が約30億調達、将来的には家庭用も

投資

2019/08/15 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

全世界展開も視野、イタリアの大手家具メーカーが“ARショールーム”

イタリアの大手家具メーカーNatuzzi(ナツッジ)は、同社がニューヨークに展開するショールーム内にARを活用したショッピングシステムを導入しました。NatuzziのARショッピングシステムは、マイクロソフトのMRヘッドセット「HoloLens 2」を使用します。説明によれば、来店者に自宅をデコレーションしているような感覚を提供にするとのこと。

家具の試し置きや色合いの確認が可能

Natuzziは1959年、Pasquale Natuzzi氏が創業した歴史ある企業です。先進的な製品を数多くリリースしており、2019年4月には、再生可能・リサイクル素材のみで構成された家具シリーズ「Ergo collection」を発売しました。

NatuzziのARショッピングシステムでは、利用者は購入する前に確認したい家具の試し置きや家具の色合い確認(変更)などが行えます。同社のクリエイティブディレクター、Pasquale Junior Natuzzi氏は「ARショッピングは、家具やデコレーション類の購入に際して、利用者に買い物への感情的な思い入れを持ってもらうことが可能」と説明します。

2020年までに世界展開を予定

Natuzziは2020年末までに、全世界のショールームにARショッピングシステムを導入する予定です。同システムの導入は、ショールームの省スペース化や在庫の削減などを実現すると目されています。また同社の支出削減にも繋がることが期待されています。

海外メディアScience Timesによれば、Natuzziは、ARショッピングシステムを顧客の各家庭でも利用可能にする予定とのこと。同社は、システムが導入された家庭では、ARヘッドセットを着用することで、ショールームと同様の体験が利用可能になるとしています。

VRで家具を"試し置き"、伊勢丹新宿店にVRサービス導入

VRで家具を"試し置き"、伊勢丹新宿店にVRサービス導入

MoguraVR

部屋に購入予定の家具を試し置き ARグラス向けに試験的なアプリ配信始まる

部屋に購入予定の家具を試し置き ARグラス向けに試験的なアプリ配信始まる

MoguraVR

(参考)Science Times


インド通信大手がARデバイス“Holoboard”発表、一般ユーザー向け普及目指す

2019/08/16 12:30 業界動向

キズナアイ×中田ヤスタカコラボ第2弾「キズナミ(cover)」がリリース

2019/08/16 12:30 VTuber 最新ニュース一覧