ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

レノボ、一体型VRヘッドセットMirage Soloを米国で5/5発売 価格は400ドル

レノボは2018年1月のCESで一体型VRヘッドセットMirage Solo(ミラージュ・ソロ)を発表しました。当初、2018年第2四半期とされていた米国での発売日が、5月5日となったことが明らかになりました。価格は400ドルです。高品質なVR体験が非常に手軽にできるデバイスがより購入しやすい価格帯での発売となります。

期待の集まる一体型

Mirage Soloはレノボが開発した一体型VRヘッドセットです。スマートフォンやPCを使うことなく、ヘッドセットを装着するだけでVR体験ができるようになります。これまでのVRヘッドセットと比べても非常に手軽に体験ができます。

また、プロセッサにはハイエンドなSnapdragon835を搭載しているほか、2560×1440の解像度のLCDパネルを使用しています。見え方はハイエンドのHTC ViveやOculus Riftと比べても遜色ありません。さらに、グーグルの開発した“World Sense”と呼ばれる技術が搭載されており、外部センサーなしで、しゃがんだり横に身体を傾けたりと身体を動かすことができます。プラットフォームは、グーグルのDaydreamに対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=gCS9WzdAPgc

米メディアRoad to VRによると、米国レノボが米国での発売日は5月5日、価格は400ドルということを認めたとのこと。すでに家電ECサイトB&Hでは、予約販売が始まっています。(B&Hでは出荷日が5月11日と記載されています)


また、同日発売予定として、VR向けの180度撮影が可能なMirage Camera(ミラージュ・カメラ)も300ドルという価格が明らかになっています。

Mirage Solo、Mirage Cameraの体験レポートやスペックの詳細はこちらの記事も参照ください。

【体験レポ】期待集まる一体型VRヘッドセット レノボ「Mirage Solo」 | Mogura VR

【体験レポ】期待集まる一体型VRヘッドセット レノボ「Mirage Solo」 | Mogura VR

MoguraVR

レノボ、一体型VRヘッドセット「Mirage Solo」発表 グーグルが技術協力

レノボ、180度“二眼”カメラ「Mirage Camera」発表 YouTubeへ直接接続

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

Twitter:@tyranusii

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース