デイリーランキング

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

CESで存在感を高めるデジタル・ヘルス、VRによる医療の再定義 – 起業家医師から見た医療×VRのいま

ビジネス活用事例

2019/01/18 17:30

マイクロソフト、2月末にMRデバイスHoloLens2発表か

業界動向

2019/01/18 11:30

GeForce RTX 2060、多くがVirtualLink用ポート未実装か

テック

2019/01/17 18:00

VRストリーミング配信のNextVR、従業員の大規模なレイオフへ

業界動向

2019/01/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マイクロソフト、MR開発支援に本腰 3Dキャプチャ可能な施設設置

Windows Mixed Realityを展開するマイクロソフトは、サンフランシスコのリアクター(同社のイベントスペース)に新たなMRキャプチャースタジオや、開発者同士が交流できる初のMRアカデミーを開設すると発表しました。

“動き”を撮影しホログラムとして利用

マイクロソフトは、サンフランシスコ、レドモンド、ニューヨーク、ロンドンの4都市5ヶ所に、「リアクター」と呼ぶ無償のイベントスペースを用意しています。サンフランシスコのSOMA、680Folsomに位置するリアクターにて、同社は新たにMRキャプチャースタジオとMRアカデミーを開設することを発表しました。

MRキャプチャースタジオは7年ほど前からレドモンドで既にオープンしており、Buzz Aldrin、George Takei、Reggie Watts、Max Frostを始めとする何千ものパフォーマンスを記録、「ホログラム」化してきました。

https://www.youtube.com/watch?v=9m2B74YnfLI

MRスタジオの究極の目標は、「あらゆる場所のMRクリエイターが高品質のホログラフィックキャプチャーを利用できるようにすること」だといいます。

MRキャプチャースタジオはライセンス契約も提供しており、Hammerhead、Digital Catapultとパートナーシップを締結したロンドンのスタジオなども展開されています。マイクロソフトは、世界中の他の主要な市場でもMRキャプチャースタジオのライセンスを提供したいと考えています。

MR開発者のコミュニティハブへ

今回初の開設となるMRアカデミーは、開発者がコード、チュートリアル、レッスンを手に入れる機会を提供することを目的としています。

HoloLensのチーフディレクターであるAlex Kipman氏は、MRアカデミーが「MRクリエイターが集まり、協力し、学び、新しいコンピューティングであるMRの時代を支えるためのコミュニティハブとして機能する」と語っています。

今後はセッションやワークショップ、ハッカソンなどが随時開催される予定です。またマイクロソフトのアカデミーサイトでは、ホログラムやMRを活用するためのチュートリアル記事も掲載されています。

(参考)
Microsoft Opens Mixed Reality Capture Studios & Academy in San Francisco Reactor Space / Road to VR(英語)
https://www.roadtovr.com/microsoft-opens-mixed-reality-capture-studios-academy-san-francisco-reactor-space/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

自分の手足とロボットの手足が連動 VR用コントローラーで操作

2017/10/27 12:00 ビジネス活用事例

VRを活用した産学連携 VRクリエイター増加狙う

2017/10/27 12:00 ビジネス活用事例