デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09 New

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

「Google Chrome」のAR対応が強化、API拡張へ

開発

2020/02/18 18:33

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR内編集もできる3Dツール、開発企業が約1.8億円調達

フランスのソフトウェア企業MeshroomVRは、150万ユーロ(約1.8億円)の資金調達に成功しました。3Dデータのビジュアル化ツールを、フリーランスから法人まで広く普及させることを目指します。

 

「MESHROOMSTUDIO」で手軽に3Dモデル作成

MeshroomVRは2017年設立。3Dデータから、立体的なモデルにビジュアル化するツールを提供しています。今回の資金調達に併せ、新たな編集ツール及び既存サービスを含めた料金体系も発表しました。

新ツール「MESHROOMSTUDIO」では、ファイルをドラッグアンドドロップの操作でアップロードするだけで、3Dモデルを生成できます。対象の角度やサイズを変更したり、色合いや質感、背景の編集も直感的な操作で可能です。FBXや3DXMLといった主要なファイル形式にはすべて対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=zqN5vFNfY9c

同社によれば、本ツールは「産業用途のデザインレビューに最適化されている」とのこと。リアルタイムに製品デザインを見直したり、関係者にデザインを公開、クライアントと様々な設計段階のデザインを共有したりするのに役立つといいます。

幅広い価格プランを提供

サービスの価格体系については、フリーランスや趣味での利用から、法人までカバーする幅広いプランを用意しました。これにより、製品デザイン分野において、3Dビジュアル化の普及を目指します。

なお製品ラインナップにあるMESHROOMPRO/MESHROOMVRは、いずれもVRヘッドセットを使い、3DCGをVR空間で確認することが可能。コントローラーを使い、VR内で編集できます。

(参考)MeshroomVR


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

「シスター・プリンセス」可憐に続く新たな妹のVTuberデビュー決定

2019/10/15 11:33 VTuber 最新ニュース一覧

目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

2019/10/15 11:33 業界動向
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集