デイリーランキング

突如現れたドコモの「軽量ディスプレイグラス」開発担当者に狙いを聞く

テック

2021/02/26 19:00

リコーの360度カメラ「THETA Z1」が完売 部品が入手困難に

テック

2021/02/26 15:15

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ノーコードかつWebブラウザだけでARコンテンツが作れる「WorkLink Create」

開発

2021/02/26 11:30

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

韓国企業が独自のARプラットフォーム発表、VPS活用で3Dマップ生成

韓国のAR企業MAXSTは、独自のARプラットフォーム「MAXST VPS」を発表しました。「ARクラウド」のカギとなる3Dマップを、VPS技術を使い生成します。

高精度な位置情報特定

VPSは「Visual Positioning Service」の略。3Dマップとスマートフォンなどのカメラを通して見る画像を照合し、向きや方位を含む、高精度な位置情報の特定技術を指します。屋外だけでなく屋内空間でも利用可能です。MAXSTはこのVPS技術を活用し、下記のようなARプラットフォームを提供するとコメントしています。

1. 3DのARマップを自動的にアップデート
2. 屋内外でシームレスなAR体験を実現
3 グーグルマップ(2D)のデータとリンク
4. 5Gを活用したMEC(Mobile Edge Computing。端末に近いところにあるサーバーでデータ処理を行い、データの高速転送を実現する技術)

公開された動画では、飲食店にスマートフォンを向けてメニュー情報を見たり、建物に重ねてビル名を表示したり、といったAR体験が紹介されています。

https://www.youtube.com/watch?v=yvw5n51GkBc

プラットフォームはSDKで提供され、スマートフォンやスマートグラスのようなデバイスに対応します。同社によるとUnityベースで開発されており、iOS/Android共に対応とのこと。

ARクラウドとは? より深く知れる記事は以下のリンクから

ARクラウドについての詳細や、他社の動向については下記の記事でも取り上げています。

ナイアンティックがAR開発キットを日本先行で提供開始 パートナーにライゾマら | Mogura VR

ナイアンティックがAR開発キットを日本先行で提供開始 パートナーにライゾマら | Mogura VR

MoguraVR

ポケGOのナイアンティック、「惑星規模のAR」を目指した大型買収のワケ | Mogura VR

ポケGOのナイアンティック、「惑星規模のAR」を目指した大型買収のワケ | Mogura VR

MoguraVR

特集:ARクラウド 注目のトレンドはこれだ! シリコンバレーVR/ARニュース11月号 | Mogura VR

特集:ARクラウド 注目のトレンドはこれだ! シリコンバレーVR/ARニュース11月号 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)MAXST BlogPR News Wire


今週のVTuberニュース“3分”レポ(2月7日~2月13日)

2021/02/15 20:00 VTuber 最新ニュース一覧

XRコンソーシアムが会員向けにVR/AR/MR機材シェアリングを開始、30日間レンタル可能

2021/02/15 20:00 開発