デイリーランキング

NVIDIAが突如「アルティメット・カウントダウン」をスタート、新GPUの発表か

テック

2020/08/14 11:30

MRグラス「NrealLight」韓国では来週から出荷開始。スマホとのセット販売も

業界動向

2020/08/14 12:00

超高解像度VR/ARヘッドセット開発のVarjo、5,400万ドルの資金調達

投資

2020/08/13 11:30

全身スキャン3Dモデル作成、本体や出張サービスを販売・提供開始

業界動向

2020/08/13 19:00

巨大なデータに向き合うVR/ARコンテンツ制作 数億ポリゴンの処理を支えた強い味方

開発

2020/08/12 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

立体視ディスプレイ「Looking Glass」がSDK公開、あらゆるユースケースに対応

3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass」シリーズを手掛けるLooking Glass Factory社は、ソフトウェア開発キット「HoloPlay Core SDK」をリリースしました。ユーザーが独自にプラグインを開発可能にし、より多くのユースケースに対応させることが目的です。

HMDを使わず立体視

「Looking Glass」は、3D映像を裸眼で立体的に見られるディスプレイです。2018年後半に最初のモデルが登場。2019年5月にPCを内蔵したオールインワンモデルの「Looking Glass Pro」が発売されたほか、11月には32インチの大型モデルとなる「Looking Glass 8K Immersive Display」が発表されました。

https://www.youtube.com/watch?v=bhUePQrwxqo

様々なユースケースに対応

今回リリースするSDKを用いると、ユーザーは自社の3Dソフトウェアを「Looking Glass」に対応させ、2Dディスプレイで確認可能にできます。元のツールのインターフェースを変更する必要はありません。

同社はすでに、ゲームエンジン「Unreal Engine」や、分子モデリングソフトウェア「Maestro」に対する公式プラグインを発表してきました。しかし、より広い分野に対応することが、SDKの狙いだといいます。

3D写真や映像が楽しめる、立体視ディスプレイ「Looking Glass」に新アプリ | Mogura VR

3D写真や映像が楽しめる、立体視ディスプレイ「Looking Glass」に新アプリ | Mogura VR

MoguraVR

立体視ディスプレイ「Looking Glass」がUnreal Engineに対応 | Mogura VR

立体視ディスプレイ「Looking Glass」がUnreal Engineに対応 | Mogura VR

MoguraVR

CEOのShawn Frayne氏は、「1つ、とても明らかなことがありますーそれは、我々が想像してきたよりもはるかに多くのユースケースが存在するということです。だから今回、HoloPlay Core SDKをあらゆる開発者へ届けることにワクワクしています。デベロッパーは独自のプラグインを開発し、ホログラムを生き生きと再現することが可能です。当社だけでは開発し得なかったほど、多くのやり方で」と説明しました。

5月6日現在、公式ウェブサイトからベータ版へのアクセスを受け付けています。

(参考)Looking Glass Factory


【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【注目の記事】
・巨大データに向き合うVR/AR制作、それを支える強い味方とは?

【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【注目の記事】
・巨大データに向き合うVR/AR制作、それを支える強い味方とは?

【ポケモンGO】新イベント「ブルーの限定リサーチ」&新おこうの日開催

2020/05/06 18:30 ポケモンGO

40社以上の企業が出展! バーチャルマーケット4 注目ブースピックアップ

2020/05/06 18:30 イベント情報