デイリーランキング

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

クラスターが「メタバースを再定義する」カンファレンスを開催、大規模アップデートも発表 11月1日に

セミナー

2021/10/15 20:00

バーチャルキャラクターサービスのMOSHBIT.が調達。累計2.3億円に

投資

2021/10/15 12:00

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

「XR Kaigi 2021」講演紹介 第3回: Psychic VR Lab、コロプラ、HIKKY、ハシラス

セミナー

2021/10/15 19:45

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

現場作業向けAR企業が2,400万ドル調達、医療や小売にも進出

カナダのARスタートアップLibrestreamは、シリーズDラウンドで2,400万ドル(約25.7億円)の資金調達を行いました。企業の現場作業者を補助するARプラットフォームを、地域・顧客業界ともにより広く展開します。  

製造現場等で作業をサポート

Librestreamは2003年創業。エンタープライズ向けのARサービスに特化しています。同社が提供するのは、企業の現場作業を補助するARプラットフォーム”Onsight”です。

例えば作業者はARグラス等を通じて、製造装置の状態を確認。点検項目はARで装置に重なるので、手を空けたままチェックできます。異常を発見した場合は、その場で離れた場所にいるエキスパートと会話を繋ぎ、自分の見ている状況を共有したり、フィードバックを画面に書き込んだりすることも可能です。RealWearVuzixのスマートデバイス他、スマートフォンやタブレット端末、PCにも対応します。

https://www.youtube.com/watch?v=rxQzgNh2ANY

同社のウェブサイトによると、ボルボやキャタピラーといった大手製造企業にソリューションを提供。製造リードタイムが70%削減された事例もあるということです。

医療や小売業界にも展開

今回の出資にはカナダのファンドやベンチャーキャピタルが参加し、Librestreamの累計調達金額は5,500万ドル(約58.9億円)に上ります。
同社は資金の用途として、アジア、中東、アフリカ、南米といった新たな市場へのサービス拡大を挙げました。さらに遠隔医療や小売業界にも進出する他、今後2年間でスタッフを50%増員するとしています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


VTuber主演のノベルゲーム「ルリイロデイズ」 クラウドファンディング開始

2020/06/25 12:10 VTuber 最新ニュース一覧

介護教育をVRで、日本発サービスがインドネシアに導入

2020/06/25 12:10 活用事例