デイリーランキング

グーグル、ARCoreの新機能「Depth API」発表。スマホのカメラだけで空間情報を取得

テック

2019/12/11 19:00

Oculus Quest、ハンドトラッキングが今週中に実装

Oculus Quest

2019/12/10 18:09

LogitechのVR専用ペン「VR Ink」予約開始、価格は750ドル

テック

2019/12/12 12:30

中国スマホメーカーのOPPO、ARヘッドセットを発表 2020年初頭発売へ

業界動向

2019/12/12 19:30

インテル、新型デプスカメラ「RealSense LiDAR L515」発表

テック

2019/12/13 12:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

手の動きをトラッキングするLeap Motionが、Oculus Rift・HTC Vive製品版に対応した取り付け用具を予約開始

Oculus RiftとHTC Viveの製品版の両方にセンサー型ハンドコントローラーLeap Motionを取り付けることができるアタッチメントが、4月5日から予約開始となりました。(予約はこちらから)

HTC VIve

Leap Motionは、赤外線で手の動きを、手に何も装着することなくトラッキングできるモーションコントローラー。これをヘッドマウントディスプレイの前面に取り付けることで、自分の手をVRの中で動かすことができます。

新しい固定台となる「Universal VR Developer Mount」は、現在19.99ドルで予約を受け付けています。予約分の発送は4月13日から開始、5月末までに完了する予定とのこと。同梱されるのは、組み合わせて台を作る2つのパーツに加え、15フィート(約4.5メートル)のUSBケーブル、台を接着するためのシール(3M社のテープ)、スタートアップガイドです。

https://www.youtube.com/watch?v=rnlCGw-0R8g

HTC Viveの持つ、VRの中でルームスケールの広さを歩き回れる「Lighthouseシステム」もレーザー光を用いてトラッキングを行っています。Leap Motionの赤外線との干渉が気になるところですが、公式によれば両方とも問題なく使えるとのこと。さらに、Vive専用コントローラーを持ったままでも、問題なく手をトラッキングすることができるようです。

View post on imgur.com

Leap Motionでは現在、VR向けの新型ハンドトラッキングエンジン「Orion」(ソフトとハードの両方からなるもの)を開発しています。4月9日現在、ソフトウェアのベータ版のみ公開されています。

(関連記事)
Leap Motion、VR向けに最適化されたハンド・トラッキングエンジンOrionを公開

(参考)
・HTC Vive FAQ: What You Need to Know About Leap Motion + SteamVR – Leap Motion Blog
http://blog.leapmotion.com/leap-motion-htc-vive-faq/

・Universal Developer Mount from Leap Motion Now Available to Pre-Order – VR Focus
https://www.vrfocus.com/2016/04/universal-developer-mount-from-leap-motion-now-available-to-pre-order/



【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

4KのライブVR配信に対応した360度カメラ『Orah 4i』が発表、プレオーダーも開始

2016/04/08 19:34 VR動画

Gear VRアプリ「niconico VR」がアップデート。連続再生やマイリストができるように

2016/04/08 19:34 ゲーム・アプリ

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集