デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

金沢工業大学の学生が日本初の「VRチェアスキー・シミュレータ」開発

金沢工業大学日本初となるVRチェアスキー・シミュレータを発表しました。同大学所属の学生が卒業研究にて制作したものです。学生らは、このシミュレーターにより「チェアスキーを健常者、障がい者問わず、気軽に楽しんでもらい、チェアスキーの認知度の向上と普及を目指す。将来的には選手向けに練習機器開発も視野に入れている」とのことです。

金沢工業大学では、2017年から障がい者スポーツのひとつとして誰もが楽しめるチェアスキーの普及を目的に、ロボティクス学科と機械工学科、応用化学科の学生が中心となってチェアスキーの設計と製作に取り組んでいます。今回、卒業研究の一環でVRを活用したチェアスキー・シミュレータが開発されました。


(VRチェアスキー・シミュレータイメージ図)

チェアスキー・シミュレータでは、従来のようなスクリーンに映像を投影するタイプではなく、VRヘッドセットに映像を映し出すタイプ。体験者は体を傾けることで左右に曲がることができます。体験者が座る台座は映像に連動して動き、より臨場感が味わえるとのことです。

VRを活用したチェアスキー・シミュレータの実機は以下の日程で公開されます。

公開概要

・金沢工業大学プロジェクトデザインIII公開発表審査会

日時

2019年年2月13日(水)13:00~16:00

会場

金沢工業大学扇が丘キャンパス23号館1階


・金沢工業大学プロジェクトデザインIII公開発表審査会

日時

2019年2月15日(金)9:30~15:00
「共に楽しめるチェアスキーの設計と開発」の発表は13:00~14:00まで。14:00からVR型チェアスキー・シミュレータの実演。

会場

金沢工業大学扇が丘キャンパス Challenge Lab

(参考)金沢工業大学 プレスリリース


パソナ・パナソニックがVRコンテンツ制作サービス「VRer!」をスタート 制作・公開・閲覧をワンストップで

2019/02/14 18:30 開発

VTuberライブ配信サービス「Colon:」、バレンタインデーの特別企画をTwitterで実施

2019/02/14 18:30 VTuber 最新ニュース一覧
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集