デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2,500人が同時接続、インテルが大規模なVR環境制作を支援

これまでのVR体験は、個人や少人数向けのコンテンツがメインでした。一方、インテル(Intel)が支援する新プロジェクトでは、今後は大人数で同時にVRを体験できるコンテンツが増えていくことに期待が高まっています。

インテルはクラウドの問題に対するソフトウェア・ソリューション『Intel Arena Project(インテル・アリーナ・プロジェクト)』のデモ版を公開しました。『Intel Arena Project』は、同社とVR/AR企業のThe Glimpse Groupが提携し制作しています。

大規模な人数で集まれるVR環境

その名前から連想されるように、『Intel Arena Project』のデモ版では、大きなバスケットボールスタジオに2,500人のファンが集まり、スタジオに着席しているユーザーの大部分はそれぞれ個別にレンダリングされています。

このデモの公開により、大規模なユーザー数でもVR体験を個別にレンダリングできることが証明されました。また開発者独自の大規模なVRシーンを構築できるよう、今回共同制作されたソフトウェアとプロセス・ドキュメンテーションは公開される予定です。

The Glimpse Groupとは

『Intel Arena Project』の共同開発を行ったThe Glimpse Groupは、VR/ARのソフトウェアとサービスを提供する、複数のスタートアップから構成されている企業です。VR/AR業界の企業家を育成するというミッションを掲げ、ニューヨークを拠点に活動しています。

同社はゲームエンジンの開発・提供で知られるUnreal Engine主催のイベントで、ワークフローツールキットの新機能『Datasmith』を紹介するデモも手がけています。この機能は『Intel Arena Project』でも使用されています。

開発者独自でVR環境の構築も

今回のデモ版の公開はインテル社製ハードウェア(プロセッサIntel core i9とOptaneメモリ)のプロモーションの一部となっていますが、The Glimpse Groupは、デモ版とソフトウェアとともにホワイトペーパーの公開も予定しています。これにより、開発者が独自のVRプロジェクトで大規模な環境を構築することが可能になることが期待されています。

(参考)EngadgetThe Glimpse Group(Facebook)


VRで視覚障害を体験、理解を深めるカールツァイスの取組

2018/03/09 12:30 医療・福祉

日本企業がパキスタンの大学でVRワークショップ開催、市場の発展推進

2018/03/09 12:30 活用事例
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集