デイリーランキング

もし街の中心に原爆が投下されたら?教育用VRプログラム「Nukemap VR」

シミュレーション・接客

2019/08/19 12:00

“デバイス不要のVR”目指す企業が約30億調達、VR手術訓練は効果大と立証  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/08/19 08:00

75gの軽量MRグラス「GLOW」登場 nreal lightに対抗か

AR/MR

2019/08/19 11:30

VRでリモートワーク、バーチャルオフィス「Immersed」無料トライアルが実施中

活用事例

2019/08/17 12:00

目指すは“デバイス不要のVR” 開発企業が約30億調達、将来的には家庭用も

投資

2019/08/15 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで工事現場を事前確認 作業効率化図る

株式会社エリジオンは、工事現場の3DデータをVRデバイス「Oculus Rift」に表示させ、VRで閲覧できるアプリ『InfiPoints for Oculus』を2018年1月31日にリリースします。

同アプリは、VRを用いることで関係者が離れた拠点にいても効率的に工事の事前検討を行うことができ、手戻りが発生しない実効性のある計画の立案が可能になるとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=pJONrCP-UAY

『InfiPoints』は、施工現場などを撮影した大容量の点群データをPC画面に表示し、ユーザーがVRで現況確認が行えるツールです。今回新たに点群データとVRデバイスをつなげる機能を備えたことで、3Dデータ化された現実世界をよりリアルに体感できるようになったとのことです。

また、Oculus Riftのコントローラー「Touch」を用いることによって、施工準備に役立つデータ活用機能が実現されました。ビルやプラント内の設備・配管等のリニューアル、道路・橋等のメンテナンス工事の準備段階から設計者や作業者が体感しながら事前検討を行うことができるようになります。気になる箇所へのマーク付与や、採寸機能も搭載しています。

そのほかにも、複数人が同じ仮想空間に入り込み、お互いの位置を認識しながら現場を同時に閲覧することも可能です。各人が単に3Dデータを閲覧するだけではなく、任意の箇所をレーザーポインターで指し示したり、マークを付与したりしながら、VR上でインタラクティブなコミュニケーションを取ることができます。

『InfiPoints for Oculus』の機能・価格

標準機能

ビュー操作

点群データ内をコントローラーの操作で自由に移動

寸法計測

コントローラーを持った両手で始点と終点をつくりVR空間の任意の箇所を採寸

レーザーポインター

コントローラーからレーザーを照射

視点移動

予め設定した点群データ内の場所に瞬間移動

軌跡に沿った視点移動

『InfiPoints』本体で予め設定した軌跡に沿って点群データ内を移動

コメント表示

『InfiPoints』本体で点群データに付与したコメントをVR空間に表示

CADモデル表示

『InfiPoints』本体で点群データ内にインポートしたCADモデルをVR空間に表示

オプション機能

年間30万円(税抜)

オキュラス用閲覧ファイル出力

『InfiPoints』ライセンスを持たないPCでもOculus Riftで閲覧できるファイルを出力

複数オキュラスでの空間共有

複数人が同じ点群データを同時に閲覧

複数オキュラスでの視点同期(集合)

複数のOculus Riftでの空間共有時に、他者の視点(場所)に瞬間移動

マーク付与

点群データの任意の場所にマークを付与し保存

(参考)
株式会社エリジオン 製品情報
http://www.elysium.co.jp/newsarchive/product/20180122-1200.php


【Oculus Rift】1月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

2018/01/23 11:13 Oculus Rift

VR向けグローブ、人工腱で指に“張り”や圧力を再現

2018/01/23 11:13 クリエイティブツール