Home » HTCの現CEOが1年未満で辞任、前CEOが復帰へ


業界動向 2020.09.04

HTCの現CEOが1年未満で辞任、前CEOが復帰へ

VRヘッドセット「VIVE」シリーズで知られるHTCのCEO、Yves Maitre氏が辞任を発表しました。 Maitre氏は2019年9月CEOに就任しましたが、1年に満たない期間で同職を去ることとなります。辞任の理由は「一身上の都合」としています。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

今後は前CEOが復帰

Maitre氏は、フランスの大手電気通信事業者OrangeのEVP(Executive Vice President)を6年務め、その後HTCのCEOに就任しました。HTCは発表時、「次世代通信規格である5GやAI、XRの推進のため」就任した、とコメントしました。

その後VRヘッドセット「VIVE Cosmos」の発売時、 Maitre氏はメディアBloombergのインタビューに「”打倒Oculus”が目標かどうかについてははっきりしていない」とコメントしたことで注目を集めました。米メディアUploadVRは、この発言はHTCがコンシューマではなく法人・ビジネス向けへ転換する前触れだったのではないか、と推測しています。

今回の辞任に伴い、HTCのCEOにはCher Wang氏が再び就任します。Maitre氏の前にCEO職を務めており、2015年にPeter Chou氏から役職を引き継いだ後、2019年まで同職として業務にあたっていました。

(参考)UploadVR


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード