デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

3Dホログラムを遠隔で投影 5G・Kinect・HoloLens活用

DataMesh株式会社とMXモバイリング株式会社は、第5世代移動通信方式(5G)の検証環境における「HoloPortation(※)」の実用化に向けた実証試験を行いました。本試験は、株式会社NTTドコモが提供する「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」を通じたものです。

(※HoloPortation:マイクロソフトのセンサーデバイス「Azure Kinect DK」とHoloLensを用いて、撮影した物体の3Dホログラムを物理的な距離を越えて現実空間に投影する技術

「HoloPortation」の実用化を図る上では、高い精度で被写体を立体的に捉える技術と高速なネットワーク環境が必要とされています。

今回の実証試験は、「フレームデータサイズ、転送速度、FPSなどの統計データの収集」「HoloLensを通して、転送された3次元データの目視による確認」を目的に実施。第4世代型のAzure Kinect DKと5Gを活用し、HoloPortation伝送に成功しました。

本検証を通して、5Gネットワーク環境は4Gネットワーク環境よりも優れていることが認められ、またHoloLensで3次元データをリアルタイムで表示した体験は予想以上に優れていた、とのことです。

今後は複数台のAzure Kinect DKを同期させる検証に加えて、次世代版「HoloLens 2」を活用することで、より立体感のある洗練された形での実証実験も行う予定としています。

https://www.youtube.com/watch?v=eCMOdGvUonE

(参考)DataMesh株式会社、MXモバイリング株式会社 プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VTuber大蔦エル・キミノミヤ、台湾のアニメ・漫画イベントの中京テレビブースに登場

2019/07/25 19:15 VTuber 最新ニュース一覧

Oculus QuestとRift Sの次期アプデ内容が公開、トラッキング改善やディスプレイのトラブル解消へ

2019/07/25 19:15 Oculus Quest
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集