デイリーランキング

Vuzixの「メガネそのもの」なスマートグラス、2022年1月からサンプル出荷予定

業界動向

2021/12/06 11:30

視線追跡や心拍センサー搭載のVRデバイス「Reverb G2 Omnicept Edition」日本発売へ

業界動向

2021/12/06 12:00

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.13

メタバース

2021/12/05 11:30

日本政策投資銀行がAR/VR・メタバース分野のレポートを公開、デジタルツイン開発のblackshark.aiが2,000万ドル調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/12/06 08:00

手や音声を使わず考えて操作できるARデバイスのCognixionが1,200万ドルの資金調達

投資

2021/12/06 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日立、昇降機の保全エンジニア向けVR教育システムを開発 国内での運用開始へ

株式会社日立製作所株式会社日立ビルシステムは、昇降機の保全に関わるエンジニア向けにVR教育システムを開発、運用を開始しました。本システムにより、VRによる労災の疑似体感(安全体感教育)や作業研修・教育などを実施します。

日立は2018年1月より、中国内でVR教育システムの運用を行っています。今回は国内向けにシステムを開発し、2019年4月より亀有総合センターにて運用を開始しました。

VRで労災体感、分解整備の学習も

このVR教育システムでは、昇降路内への転落といった労働災害の疑似体感(安全体感教育)、エレベーターの保全作業の基本動作である「かご上への乗降方法」、最重要作業の一つである「ブレーキ分解整備作業」の学習などができます。

今後は教育メニュー・コンテンツの拡充、ならびに多言語化によるグローバル展開を順次計画しており、昇降機事業全体でのデジタル技術の活用を推進するとのこと。さらに「保全現場での作業支援や、顧客への提案活動などへのVR/AR活用も検討する」としています。

(参考)株式会社日立製作所 プレスリリース


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

リズム×FPSな新作VRゲーム「Pistol Whip」発表

2019/06/12 19:07 ゲーム・アプリ

【Oculus Quest】最大10人対戦可能なVRFPS「Onward」移植決定

2019/06/12 19:07 ゲーム・アプリ