デイリーランキング

世界最大の32インチ3D裸眼立体視ディスプレイ「Looking Glass 8K」発表、DCEXPOで初公開

業界動向

2019/11/13 01:00

OculusのCTO、VRの現状には「満足していない」

業界動向

2019/11/13 19:00

MRグラス「NrealLight」でアート作品を鑑賞。渋谷PARCOで展示

業界動向

2019/11/12 19:30

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2019」セッション内容紹介

セミナー・カンファ

2019/11/12 12:15

アップル製ARグラスは2023年発売か? 新VR/ARヘッドセット開発の情報も

業界動向

2019/11/13 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで顔を殴られた感触再現 ヘッドセットに組み合わせる触覚システム

台湾の国立交通大学、及び慶應義塾大学の研究者らは、VRヘッドセットを装着したユーザーの顔面に圧力を生じさせるシステム「FacePush(フェイス・プッシュ)」を発表しました。顔に圧力をかけることで、ボクシング等のVR体験がよりリアルに感じられます。

「FacePush」は、プーリーシステムによってユーザーの顔を押す、モーターの回転力を用いています。個別のデバイスでなくヘッドセットに統合された一部分を動かし、異なる力の垂直抗力を生じさせることができるとのこと。公開された動画を見ると、ヘッドセット側面の部分が動き、圧力をかけている様子が確認できます。

用途例として挙げられているのは、ボクシング、ダイビング、360度ガイダンスのVRアプリです。殴られた衝撃や、水の流れを感じたり、360度見渡す際に見るべきポイントを知らせるという使い方があります。ボクシングのコンテンツでは、楽しさとリアリティの観点からユーザーのフィードバックを分析したとのこと。

またユーザーの快適性を考慮し、これらの体験中に顔面にかける力は2.7kPaと3.375kPaの2つのレベルが良いという結論も出しています。

https://www.youtube.com/watch?v=IPLVCdbvWyI

VRの中で触覚を感じる仕組としては、ジャケット型や手に装着するデバイス等が発表されています。今回の研究内容は、ヘッドセットをつけた「顔」でも触覚を感じるシステムとして、興味深いアプローチとなっています。

VR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」が提供開始。その進化具合をレポート!

VR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」が提供開始。その進化具合をレポート!

MoguraVR

6万円からのジャケット型触覚デバイス「Ryg」Kickstarterで目標の3倍突破

6万円からのジャケット型触覚デバイス「Ryg」Kickstarterで目標の3倍突破

MoguraVR

VRでも重要な"触覚"デザインの今までとこれから【CEDEC2018】

VRでも重要な"触覚"デザインの今までとこれから【CEDEC2018】

MoguraVR

(参考)FacePush: Introducing Normal Force on Face with Head-Mounted Displays



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

魔法のように動くAR写真 ハリポタ特別仕様に

2018/10/07 11:30 AR/MR

VRアーケード間でeスポーツのトーナメント開始 世界中で

2018/10/07 11:30 話題

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集