デイリーランキング

パナソニックの眼鏡型VRデバイスがアップデート、レノボは新ARグラス発表 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/01/18 08:00

リコーが実在施設をVRで再現、遠隔から来訪可能に

活用事例

2021/01/18 12:00

ドコモ、3D撮影可能な「ボリューメトリック」スタジオ開設

業界動向

2021/01/18 17:00

NTTドコモ、アバターで会議するVR/MR会議システムを実証実験

業界動向

2021/01/18 15:00

VRで網目が見えてしまう「スクリーンドア現象」、その意外な解決策 フェイスブックらが発表

テック

2021/01/14 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Valve、実写の中を歩けるVRコンテンツなどを制作できるツール『Destinations』を無料公開

Steamを運営するValveが、Steam ワークショップでVRのコンテンツを作成して共有することのできる無料のツール『Destinations Workshop Tools』を公開。同ツールは早期アクセスソフトウェアとして現在、Steamにて無料で配布中です。

Destinations

制作したVRの世界を他のユーザーと共有可能

「Destinations Workshop Tools」はValve が自社製品の開発に用いている”Source 2” ゲームエンジンをベースとしたツールセットであり、同梱の『Destinations Viewer』を用いて、自作したオリジナルのVR世界を他者と共有することができます。

 

HTC ViveとOculus Riftに対応しており、モーションコントローラやx-inputコントローラを使用することによってVR内の任意の場所へテレポート移動が可能になります。また、写真を使って作成されたいくつかのサンプルマップを、ツールインストール時より体験することができます。

Destinations

Destinations Workshop Toolsは単純なツールでなくAutodeskやMixerなどの知識も必要。フリーガイドで基礎から学ぶことによって、ルームスケールのマップ作成が可能になるとのこと。

Destinations

導入時からアイスランドの丘の中腹や地下洞窟などを体験できます。写真をもとに実写と見紛う3DCGの空間を作る技術を用いており、異なる角度から撮影した数百から数千の画像を使用して3Dモデルを作成できるというものです。

Destinations

現実の火星のシーンをCG風にレンダリングしたマップ

フィードバックを受けてのアップデートに期待

Destinations Workshop ToolsはVRコンテンツを作成するだけでなく、共有できる点が大きな特徴です。本ツールは現時点ではまだアーリーアクセス版ですが、コミュニティからのフィードバックや提案を積極的に受け入れていくとのことです。

同ツールを用いて作られたコンテンツは、Valveの提供するVRの枠組みOpenVRがサポートする全てのVRデバイスで使用可能。HTC ViveだけでなくOculus RiftやOSVRなどで使用可能です。

 

(参考)
Valve Releasing Free World Creation Tool(英語)
http://uploadvr.com/valve-releasing-free-vr-world-creation-tool/

Valve Releases ‘Destinations’, a Free VR Creation Tool Built on Source 2 Engine(英語)
http://www.roadtovr.com/valve-releases-destinations-a-free-vr-creation-tool/

Destinations Workshop Tools – Steam page
http://store.steampowered.com/app/453170

※米UploadVRと米Road to VRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。


VR版『Fallout 4』が2017年に発売

2016/06/13 18:30 ゲーム・アプリ

ベセスダ、VRゲーム制作を本格化し『DOOM』と『Fallout 4』のVR対応を発表

2016/06/13 18:30 ゲーム・アプリ