デイリーランキング

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

CESで存在感を高めるデジタル・ヘルス、VRによる医療の再定義 – 起業家医師から見た医療×VRのいま

ビジネス活用事例

2019/01/18 17:30

マイクロソフト、2月末にMRデバイスHoloLens2発表か

業界動向

2019/01/18 11:30

GeForce RTX 2060、多くがVirtualLink用ポート未実装か

テック

2019/01/17 18:00

VRストリーミング配信のNextVR、従業員の大規模なレイオフへ

業界動向

2019/01/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ソーシャルVRのクラスターが約4億円調達、開発や人材強化図る

ソーシャルVRアプリ「cluster」を運営するクラスター株式会社は、シリーズBラウンドで約4億円の資金調達を実施しました。さらなる事業拡大に向けてプロダクト開発や人材採用強化を行います。

クラスターは2016年に5,000万円2017年には約2億円の資金調達を行っており、公開されている調達額の累計は約6.5億円となります。出資元は、XTech1号投資事業有限責任組合、グローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合、KDDI新規事業育成3号投資事業有限責任組合です。

「cluster」はバーチャル空間で同時に大人数が接続してイベントを行えるプラットフォームとして利用されています。イベントルームは、パソコンのほか、VRデバイスのOculus RiftやHTC VIVE等で参加できます。

今回の資金調達に併せ、ユナイテッド株式会社取締役や株式会社メルカリ社外取締役などを務めた手嶋浩己氏が社外取締役に就任。経営体制の強化を図ります。

人気VTuberによるVRライブを実現

8月31日、YouTubeチャンネル登録者数82万人と高い人気を誇るバーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)輝夜月のVRライブ「輝夜月[email protected]」が「cluster」のシステムを使用して開催されました。チケットは発売からわずか10分で完売するほどの盛況、全国各地の映画館でのライブビューイングも行われ、延べ5000人以上の動員を記録しています。

VRライブは家から直接ライブに参加することができる(または映画館でのライブビューイング)、という形態。VRライブでは、リアルタイムで会場が変化したり、輝夜月が空を飛んだりとVRならではの演出が披露されました。

VRライブのレポート記事はこちらです。

2018年8月は、VTuberのターニングポイントだ――輝夜月のVRライブに見た、VTuberの"これから"

2018年8月は、VTuberのターニングポイントだ――輝夜月のVRライブに見た、VTuberの"これから"

MoguraVR

(参考)クラスター株式会社 プレスリリース

「VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO」出展社紹介:第3回~QDレーザ、Datamesh、神戸デジタル・ラボ、セック、ナレッジコミュニケーション~

2018/09/12 17:00 ビジネス活用事例

VTuberの総数が5,000人突破、登録者数トップ10も発表

2018/09/12 17:00 VTuber 最新ニュース一覧