デイリーランキング

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

業界動向

2022/01/11 19:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

スマートコンタクトレンズ開発企業やメタバースをまたいで使えるアバターシステム企業が相次いで調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/11 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

無料3Dモデリングツール「Blender」が正式にVR対応、次バージョンで

オープンソースの3Dデザインソフト「Blender」に、VR対応機能が近日中に実装されます。同機能を使用することで、3Dアセットを、自身の目線で好きな角度や距離からチェックすることが可能になります。

次バージョンからVRでアセット確認が可能に

「Blender」のVR対応機能は、次期バージョン“ 2.83”に盛り込まれる予定です。この機能は、OpenXR APIを通じて追加され、統一規格である「OpenXR」に対応するすべてのVRヘッドセットで利用可能になるとのこと。TwitterにデジタルアーティストのLouis du Mont氏が投稿した“テスト映像”からは、VR対応機能を利用して3Dアセットの確認作業を行う様子が確認できます。

「Blender」の開発チームは同ソフトのXR対応について2019年、“我々は(XRに)取り組む、素晴らしいチームを有しています”とコメントしています。このことから、VRによるアセット確認のほかにも、様々な機能の追加が構想されている可能性は高いでしょう。

“非公式”対応の先例も

「Blender」のVR対応は、同ソフトの開発チームのほかにも複数のサードパーティ企業が取り組んでいます。2018年には、日本の株式会社MARUI-PlugInが、「Blender」をXRに対応させるプラグイン「 Blender XR」をリリースしました。同プラグインは無料でダウンロード可能です。

3DCG制作ソフト「Blender」のVR/AR向けインタフェースが開発中、作業効率向上狙う | Mogura VR

3DCG制作ソフト「Blender」のVR/AR向けインタフェースが開発中、作業効率向上狙う | Mogura VR

MoguraVR

ワコムやLogitechに続け、"VRで描けるペン"が予約開始 期間限定で半額 | Mogura VR

ワコムやLogitechに続け、"VRで描けるペン"が予約開始 期間限定で半額 | Mogura VR

MoguraVR

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」に対応、まずはPC向けから | Mogura VR

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」に対応、まずはPC向けから | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

大田マト 物理演算VRサンドボックスゲームの体験版を公開

2020/04/09 18:30 VTuber 最新ニュース一覧

外出できなくても化粧品は売れる? “バーチャル・トライオン”に注目

2020/04/09 18:30 活用事例
VR/AR/MR 用語集