デイリーランキング

リコー、ビジネス向け360度コンテンツサービスのポータル「RICOH360」を公開

ビジネス活用事例

2019/02/15 19:00

XRトレーニングによるコスト削減は年間1.5兆円 多数の企業が取り組む

統計・データ

2019/02/15 12:00

VRで交通事故を体験、安全意識高める 大分県警察ら共同制作

ビジネス活用事例

2019/02/15 11:30

“深度センサー”でスマホはどう変わる? ソニーが描くその未来

テック

2019/02/14 19:00

「2019年のVRが楽しみな理由」Oculus創設メンバーが語る

業界動向

2019/02/13 12:02

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

3DCG制作ソフト「Blender」のVR/AR向けインタフェースが開発中、作業効率向上狙う

株式会社MARUI-PlugInは、オープンソースの3Dデザインソフト「Blender」のVR/ARインターフェースを開発するプロジェクト「Blender XR」を開始したことを発表しました。同社は本プロジェクトの開発資金をクラウドファンディングにて募っています。

MARUI-PlugInでは、Autodesk社の3Dデザインソフト「Maya」のVR/ARインターフェース「MARUI3」を開発・提供しており、同プラグインによって作業効率を最大で50%向上させることに成功したとコメント。今回の「BlenderXR」プロジェクトにおいても、同様の効果を生み出せるように開発を進めているとのことです。

VRで3DCGソフトを使用できる「MARUI」新バージョンがリリース

VRで3DCGソフトを使用できる「MARUI」新バージョンがリリース

MoguraVR

https://www.youtube.com/watch?v=lA4zvE5_qNE

「BlenderXR」はオープンソースでの提供を行うため、プロジェクト進捗の透明性を確保するべく開発時間と調達額を公開しており、参加型のプロジェクトとして今後の開発ステップに関する投票なども行われています。

開発中の「BlenderXR」のベータ版は、現在公式Webサイトで無料ダウンロードをすることが可能です。

(参考)株式会社MARUI-PlugIn プレスリリース


イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



イベント情報

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

バーチャル配信アプリ「GooMe」発表、先行体験も募集開始

2018/11/14 16:34 ゲーム・アプリ

熟練者の視野・思考をVRでコピー、人材育成や研修支援に

2018/11/14 16:34 業界動向