Home » 自動車産業×AR/VRの将来は? 2027年までの分析レポートが発行


未分類 2019.09.09

自動車産業×AR/VRの将来は? 2027年までの分析レポートが発行

市場調査会社のThe Insight Partnersは、自動車産業向けAR/VRの分析レポート「Automotive AR and VR Market 2019 – Global Analysis and Forecasts 2027」を発行します。本レポートでは地域、デバイス、企業といったセグメントごとに分析を実施。2019年から2027年までの市場予測を行っています。

地域や業界等のセグメント別分析

レポートでは、2017年から2027年までの自動車産業向けAR/VR市場をグローバルに分析。市場の進展を示しています。世界を5つの地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、南アメリカ)に分けている他、タイプ/コンポーネント/アプリケーション/業界/エンドユーザーなどの市場の様々なセグメント別に論じています。

レポート中では、業界の専門家/キーオピニオンリーダーへのインタビューも実施。現在のシナリオと将来の市場の範囲に関する洞察と見解を得るとともに、二次情報を検証、内部統計モデルを使用して、2019~2027年までの市場規模と予測を推定しています。

地理的分析の定性的内容は、各地域/国で事業を展開する主要企業のハイライトを含め、各地域および国の市場動向を分析しています。また各地域の成長に影響を与える政治的、経済的、社会的および技術的要因を枠組みとしたいわゆるPEST分析を行っています。

主要プレーヤー

市場に影響を与えている主要なプレーヤーとしては、以下のようなメーカーが取り上げられています。これら企業のSWOT分析を行うとともに、サービス内容、市場戦略、過去3年間の財務情報、過去5年間の開発状況等にも焦点を当てています。

・Continental AG
・DAQRI
・HP Development Company
・LP
・Hyundai Motor Group
・Microsoft Corporation
・Robert Bosch GmbH
・Unity Technologies
・Visteon Corporation
・Volkswagen AG
・WayRay AG

レポートはライセンス種ごとに価格が異なり、エクセルデータパックで3,000ドルから。こちらのページでオーダーを受け付けています。

自動車業界でのXR活用事例

自動車産業では、ARやVRの活用が進んでいます。その用途は、製造システム、メンテナンス、広告、マーケティング等多岐にわたります。

※下記はMogura VRで紹介した事例の一部です。

(参考)オートモーティブARおよびVR市場レポートThe Insight Partners