デイリーランキング

PCと一体型VRヘッドセットをワイヤレス接続 クァルコムも技術開発

テック

2019/03/22 11:30

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

HP、PC向け新型VRヘッドセット「Reverb」発表 片目2K、価格は600ドル

Windows MR

2019/03/20 11:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

オーストラリアにAR/VR研究施設 産官学連携で実用化促進

オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)でデータサイエンス分野を担うData61は、AR/VRおよび3Dウェブ技術等の開発を行う研究施設のオープンを発表しました。最先端の技術開発を進め、企業や政府との連携によって実用化を促進します。

1億ドルを投じたスマートビルに入居

オーストラリアの首都キャンベラに開設されたこの施設はImmersive Environments Lab (IXL)と呼ばれています。施設にはウェアラブルなホログラフィックコンピューターデバイス、バーチャルタッチディスプレイ、モーションキャプチャーシステムなどが備えられています。

IXLはCSIROが1億ドルを投じて建設した、いわゆるスマートビルディングの1施設です。ユーザーは施設にある全てのデバイスや設備を使用することが可能です。

美術館や医療、農業などで活用

IXLで開発されたAR技術はシドニーのパワーハウスミュージアムで利用されています。観覧者は展示品に関するホログラム映像を見ることができます。他にもIXLで開発されたAR/VR技術は医療や農業、製造業、都市計画などに活用されています。

IXLは企業や政府機関とも連携し、先端技術の実用化を促進しています。Data61の代表を務めるAdrian Turner氏は「IXLは産官学のコラボレーションを進め、オーストラリアがこの新しい技術の波に乗り遅れないようにしています。ARやVR技術によって我々の産業は新しく生まれ変わり、働き方やレジャーの新しいあり方が創造されます」と話しています。

(参考)Cosmos MagazineCSIRO

VTuber「インサイドちゃん」 バーチャル取材記者としてデビュー

2018/05/23 11:00 VTuber 最新ニュース一覧

VR内でドローンの飛行訓練、現実側の手間いらず MITが開発

2018/05/23 11:00 テック