デイリーランキング

Oculus Quest 2の販売ペースは「初代Questよりも速い」。ディレクターがコメント

業界動向

2020/10/23 12:00

ファーウェイ、6DoF対応の新型VRグラスを発表。発売は2021年予定

業界動向

2020/10/21 19:30

フェイスブックがVR内テキスト入力の研究内容を公開、物理キーボードと近い水準に

テック

2020/10/22 18:30

クアルコムのXR推進プロジェクトは過去1年で会員数が倍に。新たに30社以上参加

業界動向

2020/10/23 19:00

HTCの“正体不明”ヘッドセットが確認される。VIVE Focusの新バージョンか

業界動向

2020/10/22 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRの中でチーム制作 VRアニメ『Arden’s Wake』

VRコンテンツ制作会社Penrose Studiosが制作中のVRアニメ『Arden’s Wake』は通常のVR作品よりも深い没入感を追求しています。

今回は同スタジオが取り組んでいる「VRでVR映画を作る」という取り組みを紹介します。

VR映画『Arden’s Wake』とは

Penrose Studiosはサンフランシスコに拠点を置くVRコンテンツ制作会社です。PlayStation VR、Oculus Riftなど各プラットフォーム向けに配信しているVRアニメ『Allumette』を制作したスタジオです。

同社が制作したVR映画『Arden’s Wake』はおよそ15分間の体験です。海の上にポツンと浮かぶ島の上にある家に暮らす少女と父親に焦点を当てた映画で、4月29日までニューヨークで開催されているトライベッカフィルムフェスティバルにて上映されています。

ストーリーは、ある日突然父親がいなくなり、少女が父親を探すため海へ旅立つというところから始まります。旅の中で、少女は古代の遺跡を見つけたり、不思議な生き物に出会ったりしながら父親の過去も少しずつ明らかになっていきます。

旅が進めば進むほど体験者はどんどんストーリーにのめり込んでいくような映画ですが、『Arden’s Wake』はより映画の世界を深く体験できるようユニークな方法で制作されています。

VRの中でのVR映画作りを可能にする「Maestro」

Penrose Studiosの制作者たちは『Arden’s Wake』を「Maestro」と呼ばれるプログラムを使いVR空間の中で制作しています。

「Maestro」は制作者たちがVR映画をVR空間の中で制作することを可能にするプログラムで、離れたところにいる人も同じVR空間でコミュニケーションを取りながら映画を制作することができます。

VRヘッドセットを装着すると、制作者はVR空間でシーンやキャラクターの表情などをデザインすることができます。複数人の同時制作に対応しているため、チームでの制作が可能。

Penrose Studiosの制作者たちは「現実世界ではなくVR空間でVR映画を制作することで、より深い体験ができる」ということを心がけており、この「Maestro」により『Arden’s Wake』のような没入感を感じることができる映画を製作することも可能になります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=7B4-EElTGRg

今後もどのような方法でVR映画などが制作されていくのか期待が高まります。

(参考)
‘Arden’s Wake’ Is The Epic VR Film You’ve Been Waiting For
http://vrscout.com/news/ardens-wake-penrose-vr-film-tribeca/ (英語)

Penrose Studios 公式ページ http://www.penrosestudios.com/ (英語)

MoguraVRはVRscoutとパートナーシップを結んでいます。


複数人同時VR「Zero Latency」年内に世界24施設の展開目指す

2017/04/28 11:00 活用事例

【地図つき】ミク、超歌舞伎、政党、大相撲まで 盛りだくさんの超会議2017VR関連ブースガイド

2017/04/28 11:00 イベント情報