デイリーランキング

KDDIとNreal、メガネ型MRデバイス「NrealLight」無償レンタルの開発プログラム発表

開発

2019/12/04 13:11

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る

セミナー・カンファ

2019/12/05 19:00

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許

業界動向

2019/12/04 11:30

2023年のVR市場規模は148億ドル? 米調査会社がレポート発行

統計・データ

2019/12/05 19:30

SteamのVRデバイス利用調査、引き続きRiftとVIVEが健闘 12月に激しい動き?

統計・データ

2019/12/03 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ARで学ぶ理科授業 三重県の小学校にて実施

AVR Japan株式会社と三重県桑名市の教育委員会は、桑名市⽴益世⼩学校において、AR/VR技術活用の教育アプリを利用した理科授業を実施しました。タブレットでバッタや蝶など3DモデルをARで表示し、昆⾍の⾝体の仕組みと⽣態を学ぶ授業が行われました。

今回の授業では、AR/VRプラットフォームで産業および教育向けにソリューションを提供するEON Reality社の教育アプリ「Creator AVR」を使用。「Creator AVR」には、eラーニングを実施する際に必要となる学習教材の配信などを統合して管理するシステムであるLMSや、AIが組み込まれています。

本授業に関して、AVR Japanは「児童の興奮を感じるとともに、新しい教育⼿法の効果を体感する⼤変貴重な機会となりました」とコメントしています。

今後も「Creator AVR」を用いた授業を予定

桑名市教育委員会では、ICT教育の推進により児童・⽣徒の理解の促進、教師の負担軽減に注力しています。「Creator AVR」を活用した授業としては、11月中に「かげのでき方と太陽の光」の実施を予定しているとのことです。



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

「Gatebox」販売開始 好きなキャラクターを召喚できる新構想も発表

2019/10/11 18:30 話題

ブラジル最大の民間銀行、AR技術でセキュリティ業務を強化

2019/10/11 18:30 活用事例

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集