デイリーランキング

フェイスブックが「Oculus Quest 2」10月発売、スマートグラスも2021年にリリース ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/09/23 08:00

「Oculus Quest 2」製品版先行レビュー。性能とコスパからFacebookの本気を感じろ!

テック

2020/09/17 02:33

マイクロソフト、MR開発ツール「Azure Object Anchors」を公開。トヨタらも活用

開発

2020/09/23 19:30

VR手術トレーニングのOsso VRが1,400万ドル調達 コロナで導入急増

投資

2020/09/24 12:00

8年ぶりの新型Leap Motion VR/ARデバイスに組み込めるモジュール発売

テック

2020/09/21 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

iOSのAR機能が強化、オンラインショップなどで活用

アップルのARツール「AR Quick Look」に新たな機能が追加されました。ワンタップで操作を行える“ボタン”カスタマイズ機能です。従来はARモデルの閲覧のみでしたが、今回のアップデートにより、ワンタップで操作を行うカスタマイズの”ボタン”追加が可能になりました。

「AR Quick Look」は、2018年にリリースされたiOSのAR機能。SafariやMessenger等を閲覧中、3Dモデルをタップすると、瞬時にARモードに切り替わります。シームレスにARモードへと切り替わるこの機能は、オンラインショップ等での使用例があります。

ブラウザからARを即起動 iOS新機能、ネット通販での導入に期待 | Mogura VR

ブラウザからARを即起動 iOS新機能、ネット通販での導入に期待 | Mogura VR

MoguraVR

購買行動をスムーズに

本機能追加により、例えば商品購入ボタンや、カスタマーサポートを呼び出すチャットボタン、実店舗を検索するサーチボタンなどの導入が可能になります。このようにAR内で可能な操作を増やすことで、より購買行動をスムーズにし、売上に結びつけるのが目的と考えられます。

2018年時点でも、インテリア企業HouzzのARツールユーザーは購入する確率が11倍高く、Build.comではARで商品確認した消費者の返品に22%低下が見られました。こうしたARのメリットを最大限に活かすことが、“ボタン”機能の目的と言えるでしょう。

なお、すでにThe Home Depot1-800-FlowersWayfair, Bang & Olufsenといったブランドが、自社サイトに新たな「Quick Look」を導入しています。

開発者向けのページはこちらです。

(参考)TechCrunch9to5Mac


Magic Leapが新たな開発者支援プログラム発表、デバイスや資金提供

2020/02/18 12:00 開発

【ポケモンGO】ソフトバンク、「ふかそうち」プレゼントキャンペーン開催

2020/02/18 12:00 ポケモンGO