デイリーランキング

IKEA、部屋をまるごと模様替えできるアプリを発表 カギはiPhoneの「LiDAR」

活用事例

2021/04/20 11:32

国土交通省の3D都市プロジェクト「Project PLATEAU」、新たに12都市を公開

テック

2021/04/19 19:17

ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作

開発

2021/04/19 12:30 Sponsored

エピックゲームズが10億ドル調達しメタバースへ注力、NVIDIAがクラウドで描画処理を行う「CloudXR」開始 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/04/19 08:00

Amazonが初の美容室をオープン、ARでヘアカラートライオン

業界動向

2021/04/21 13:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

新型VRヘッドセット開発中止のAcer、「XR技術への投資は継続」

Acer(エイサー)が新型VRヘッドセット「ConceptD OJO」の開発中止を発表してから1週間足らず。同社は米メディアRoad to VRの取材に対し、”XR関連技術への投資を継続する”と説明しました。

開発中止の詳細は不明

「ConceptD OJO」はAcerが2019年に発売したVRヘッドセット「OJO 500」の後継モデルです。Windows MRに対応し、4K(4320×2160)のディスプレイ解像度、オープンイヤー型オーディオの実装などを謳っていました。しかし翌年2月12日、詳細は明らかにせず、開発のキャンセルが告知されました。

Acerの新型MRヘッドセット「ConceptD OJO」開発中止へ | Mogura VR

Acerの新型MRヘッドセット「ConceptD OJO」開発中止へ | Mogura VR

MoguraVR

現行機種は継続、MRヘッドセットは?

「AcerはXR関連技術の機会追究、リソースへの投資を継続します」Road to VRの取材に対し、Acerの広報担当者は回答しました。
ただしこの内容は意図的に漠然とさせたようで、VR事業に関し明確なプランを持っているのかは不明です。同社は合わせて、「(現行機種)OJO 500の販売とサービスは継続する」と説明しています。

一方でRoad to VRの質問にもかかわらず、2017年発売のVRヘッドセットAH101については言及を避けました。この反応から、Road to VRはAH101が終息に向かう可能性を指摘しています。

Acerは他方、スウェーデンのStarbreezeと合弁で立ち上げたStarVR社が2018年末に広視野角が特長のVRヘッドセット「StarVR One」の発売を予定していましたが、中止しています。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作  

【注目の記事】
・ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作  

Magic Leap CEO1万字インタビュー、AR/VRエンジニア求人が爆発的に増加 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2020/02/17 11:00 業界動向

星乃めあ、「みちのくアニソンフェス」で影山ヒロノブ・遠藤正明らと共演

2020/02/17 11:00 VTuber 最新ニュース一覧