デイリーランキング

HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売

業界動向

2020/05/29 11:30

ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。“惑星規模のAR”に一歩

業界動向

2020/05/27 17:33

“人の眼レベルのVR”のVarjoがリモートワーク支援へ。VRコラボツール企業と提携

業界動向

2020/05/29 12:00

“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

業界動向

2020/05/28 11:30

「アフターコロナ」を見据えるVR企業が集結。日本HPがオンラインイベント開催

セミナー・カンファ

2020/05/29 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

360Channel「第2期決算」2億5,721万円の赤字と官報掲載

国内最大級の360度動画プラットフォーム「360Channel」を運営する株式会社360Channelは、2月1日付の「官報」に「第2期(2017年9月期)決算公告」を掲載しました。株式会社360Channelは株式会社コロプラの子会社です。

決算公告によると第2期の当期純利益は2億5,721万円の赤字で、第1期と合算すると4億413万円の赤字を計上しています。「360Channel」はプラットフォームですが、オリジナルコンテンツを制作しているのが特徴です。高品質なオリジナルの360度を数多く制作しており、赤字の理由と考えれられます。オリジナル作品ではグラビア、バーチャルYouTuber(キズナアイ)、工場見学、スポーツ、動物などを扱ったコンテンツが人気です。

視聴方法はブラウザ、スマホアプリの他に、PSVR、Oculus Rift、Gear VR、Windows Mixed Reality、Daydream ViewのミドルレンジとハイエンドのVRデバイスでも視聴可能です。

また、サッカーJリーグの試合をVR生中継で行ったりと、先進的な取り組みも行っています。

他にも読売テレビ・日本テレビ系列の番組「ダイワハウススペシャル プロ野球No.1決定戦!バトルスタジアム」と「鳥人間コンテスト」の360度動画版のオリジナル作品を配信するなど、大手放送局との取り組みも特徴的です。

「360Channel」ではプロモーション用の360度動画の配信、360度動画制作・配信を行う「VR PARTNERS」などのサービスで収益を上げていると考えられます。「VR PARTNERS」のサービス説明には「年間500本以上のVR動画制作・配信を通じて蓄積したノウハウ」と記載がある通り、今後も高品質な360度動画を配信されることが期待されます。

(参考)
株式会社360Cnanel コーポレートサイト
https://corp.360ch.tv/



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


韓国のソーシャルARアプリ開発企業、プレICOで500万ドル調達

2018/02/02 15:43 活用事例

Unityの国内最大イベント「Unite Tokyo 2018」5月開催

2018/02/02 15:43 イベント情報