実習模型にCGを重ね歯科手術のトレーニング MR技術を活用

ソフトバンクグループのリアライズ・モバイル・コミュニケーションズとモリタは、世界初のMR歯科治療シミュレーションシステムを開発しました。

現実のモデルにCGガイドを重ねる

このシステムでは、現実で練習模型を用いたトレーニングを行いつつ、バーチャルのCGとしてガイドを表示する、MRトレーニング環境を実現しています。また、患者のモデルや歯科医、歯科機器の位置をリアルタイムで追跡するセンサーを備えています。

これにより、裸眼では見られない情報をCGとして表示したり、傷つけてはいけない部分をわかりやすく表示する、といったことができます。また施術者は、CG画像を参照して、施術の深さや方向が計画通り進んでいるかを確認することもできます。

本システムは、3月21日から25日にかけてドイツ・ケルンで開催される世界最大の歯科業界の展示会「第37回ケルン国際デンタルショー」にてデモンストレーションを実施します。

以下の動画では、本システムで歯の神経治療のシミュレーションを行う様子が見られます。

https://www.youtube.com/watch?v=EGhq_WRbj-w

VRやMRを活用したトレーニングが広がる

歯科領域では、子どもたちに歯の教育をするVRビデオゲームや、VRシミュレーションで歯科の学生を訓練するなど、今までにもVR/AR技術が採用されてきました。

今回開発されたMRトレーニングでは、仮想空間のCGガイドを見つつ、現実の実習模型に治療を施せるという利点があります。

また歯科以外にも、VR/AR/MRトレーニングは様々な領域で行われています。航空業界ではDassault AviationがVRを使用したメカニックの訓練を行っており、またハードウェアの店舗でもあるLowe’sは、VRトレーニングによるDIYの改善サポートを行っています。

(参考)
VRFocus / Realize Mobile develop Mixed Reality training tool for dentists(英語)
http://www.vrfocus.com/2017/03/realize-mobile-develop-mixed-reality-training-tool-for-dentists/

リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社 – プレスリリース
http://www.realize-mobile.co.jp/w/ja/news/press/2017/2680/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ