デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

サウジアラビアはAR導入に理想的? Snapが語るその可能性

業界動向

2021/11/29 19:00

ボルボ、イスラエルのスタートアップ企業に出資。ARHUD開発を推進

投資

2021/11/30 12:28

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「XR Kaigi 2021」講演紹介 特別編: “メタバース”の講演をチェック!

株式会社Moguraは、VR/AR/MRカンファレンスXR Kaigi 20212021年11月15日から17日までオンラインで、25日から26日までオフラインで開催します。チケットは11月17日まで購入可能です。

「XR Kaigi」は「つながり、共有し、高め合う」を目的として、XRという新たな領域に挑戦する開発者・クリエイター同士がコミュニケーションをとり、ノウハウを共有し、そして来るべき未来に向けて、業界全体で盛り上がるイベントです。2019年の第1回、2020年に完全オンラインでの第2回と、業界の成長とともに毎年開催してきました。

第3回となる2021年のXR Kaigiは、新たなイベントの形に挑戦。オンライン上で展開される「XR Kaigi Online」オフラインで展開される「XR Matsuri」、2つのイベントを併催する“ハイブリッド型”イベントとして開催されます。

Mogura VR Newsでは、数回に分けて「XR Kaigi Online」の登壇者情報、ならびに講演内容を紹介しています。今回は特別編とし、昨今話題となっている「メタバース」がキーワードとして含まれている講演を取り上げます(※いずれも、各登壇者・企業・組織より提出いただいたものをそのまま掲載しています)

株式会社ハシラス: XR Kaigiのバーチャル会場に採用、「めちゃバース」が目指すもの~群衆のにぎわいがもたらす新たな価値~

登壇者:
株式会社ハシラス 代表取締役社長 安藤 晃弘 氏

講演内容:
今回のXR Kaigi Onlineのバーチャル会場として採用されたハシラスのメタバース技術「めちゃバース」は、大人数アバターによる「にぎわいの可視化」を念頭に置いて開発されています。めちゃバースが目指す「群衆のにぎわいがもたらす新たな価値」とは何か、ハシラス代表の安藤が語ります。

The Venture Reality Fund: Let’s build the Metaverse

登壇者:
The Venture Reality Fund General Partner Tipatat Chennavasin 氏

講演内容:
近年にわかに話題となり、注目や投資を集めている「メタバース」。VRやAR、デジタルゲームや投資・経済といった様々な観点から、メタバースについてのわかりやすい概論をお届けします。

KDDI株式会社: au版メタバースとコンシューマ向けスマートグラス~発売1年のふりかえりと、今後について

登壇者:
KDDI株式会社 5G・XRサービス企画開発部 王 健 氏
KDDI株式会社 5G・XRサービス企画開発部 山本 尚弘 氏
KDDI株式会社 5G・XRサービス企画開発部 白石 里咲 氏

講演内容:
昨年XRKaigiでもお話しした「NrealLight」をKDDIから発売して1年。この冬新機種も発売を予定しています。何をしてきたのか、何が変わったか。これから「スマートグラス」はどうなるのか。現実空間と仮想空間をつなぐ「au版メタバース」の構想も交えてお届けします。

XRX STUDIO: 電通 XRX STUDIO メタバースは一般の人にどう捉えられているか徹底調査結果レポート

登壇者:
XRX STUDIO        株式会社電通 事業共創局 Experience Design Technologist        金林真 氏

講演内容:
Facebook社がmeta社に社名変更するなどバズワードとして一躍時の言葉になっている「メタバース」ですが、どちらかというとサービス提供者の口から語られることが多い状態かと思います。そこで、一般ユーザーがメタバースをどのように捉えているか実際にアンケートを行い調べてみました。 どのデバイスで何を楽しんでいるのか、また具体的にどのような価値や機能を空間に求めているのかを、TGSにVR会場を作るなど新たなXRソリューション開発に取り組むXRX STUDIOが行った消費者調査で明らかにしていきます。

Holoeyes株式会社: Metaverseが医療ヘルスケアを変える

登壇者:
Holoeyes株式会社 Cofounder/COO/CMO 杉本 真樹 氏

講演内容:
医療現場にもMetaverseが活用されつつある。医療はAIやロボットに置き換わるのか? その中心となるXR技術のトレンドを通じ、すでに始まっている医療現場の時空間DXを実感してください。

株式会社BeyondConcept: NFTがもたらすメタバースの可能性

登壇者:
株式会社BeyondConcept CEO 福永 尚爾 氏

講演内容:
昨今話題となっているNFTとは何だろうか。 そして同時に話題となるメタバースに何をもたらすのか。 国内外の事例を紹介しつつNFTxVRの最前線で起きていることをお伝えします。

株式会社CyberHuman Productions: 「広告・マーケティング」を進化させるメタバース・XR技術

登壇者:
株式会社CyberHumanProductions 取締役 芦田 直毅 氏
株式会社CyberHumanProductions エンジニア 岩崎 謙太 氏

講演内容:
コロナ禍を経て、広告コミュニケーションやマーケティング領域でのメタバース・XR技術の活用が急激に進んでいます。 社会情勢の大変化に加えて、対応しているハードウェア・ソフトウェアなどの進化もソリューションの多様化をおしすすめています。本セッションでは、オンラインイベント・ライブやバーチャルプロダクション、デジタルツインなどを中心として、広告やマーケティング領域での活用事例や、その裏側を成している技術・ソリューションの紹介をさせていただきます。 今後、メタバース・XR技術の活用はマーケティング領域の重要課題の1つとなりそうです。 今後どのように活用されていくのか?弊社の取り組みや最新動向をもとにご紹介していきます。

株式会社Mawari: メタバース・コンテンツをすべての人に:XRストリーミング、エッジ・コンピューティング、リアルタイム3Dがもたらす未来

登壇者:
株式会社Mawari 代表取締役 / CEO ルイス・オスカー・ラミレス 氏
株式会社Mawari 取締役 / CBO 谷田部 丈夫 氏

講演内容:
XRストリーミングは、没入型コンテンツをより多くのデバイスで体験できるための新しいビジネスチャンスを生み出します。これから拡がる5G通信時代に、高解像で大容量のインタラクティブな3Dデータを遅延なく配信できることで、クリエイターにほぼ無限のリソースを与えるものです。Mawariのミッションは、クリエイターがXR配信の制約を受けずに、クリエイティブな能力を引き出すことです。

大阪工業大学: メタバース時代のVR活用教育

登壇者:
大阪工業大学 情報科学部 准教授 矢野 浩二朗 氏

講演内容:
近年、様々な分野でメタバースが注目されているが、教育分野でも今後重要な意義をもつと考えられる。本講演では、講師自身の教育実践と海外の動向などを踏まえながら、メタバース時代におけるVR活用教育について議論する。

ピクシブ株式会社: メタバース人生を楽しむたったひとつの冴えたやり方~好きを楽しむ趣味人(ホビイスト)になろう~

登壇者:
ピクシブ株式会社 VRoidプロジェクト マーケティングマネージャー 伊藤 彰宏

講演内容:
誰もが自分の3Dアバターを持ち、3Dモデルを使った創作活動やVR/AR空間でのコミュニケーションを楽しめる環境を多くの人に届けることを目的とした、ピクシブ株式会社による3Dアバタープロジェクト。それがVRoidプロジェクトです。  VRoidプロジェクトは、2018年にリリースされた絵を描くようにアバターが作れる”3Dモデリングツール『VRoid Studio』ベータ版からスタートしました。その後、3Dモデルを投稿し各種VR/ARサービスやゲーム内で共通アバターとして利用できるサービス『VRoid Hub』や、手軽にアバターを作り写真撮影が楽しめるカメラアプリ『VRoidモバイル』をリリースし、本年にはついに、みなさまのあたたかい応援により、VRoid Studio正式版をリリースする運びとなりました。  本登壇のターゲットは、アバター・キャラクターの世界を通じて、明日からhobyist(創作を楽しむ趣味人)として日々を豊かに・楽しく過ごしてみたい、と考える方すべてがターゲットです。  正式版VRoid Studioの機能紹介や、ユーザーデータから見るVRoidの海外シーンについてのご紹介、そしてさまざまな業界やジャンルで活用されるVRoidについて、VRoidプロジェクトの企画プロデューサーであり、本人もさまざまなイベント施策を自身のアバターの姿で実施してきたitopoid自らご紹介させていただきます。

XR Kaigi 開催概要

日程・場所

・「XR Kaigi Online 2021」……2021年11月15~17日@オンライン
・「XR Matsuri 2021」……2021年11月25日、26日@TOC五反田メッセ
(東京都品川区西五反田6-6-19)

チケット

・通常チケット 【11月17日(水)まで】
価格:11,000円(税込)
・学生チケット ※300枚限定【11月17日(水)まで】
価格:2,200円(税込)

主催

株式会社Mogura

公式サイト

https://xrkaigi.com/2021

公式SNS

・公式Twitter https://twitter.com/XRKaigi
・公式Facebookページ https://www.facebook.com/XRKaigi/


【Oculus Quest 2】11月第2週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

2021/11/13 12:00 ゲーム・アプリ

【PSVR】VR謎解きアドベンチャー「星の欠片の物語」本編「しかけ版」が今冬に配信開始

2021/11/13 12:00 PlayStation VR(PSVR)最新情報