デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00

3Dデータ可視化ソリューション「mixpace」HoloLens 2版が発売

業界動向

2020/02/25 19:30

VRでプレゼン動画収録、VIVE Focus Plus向けアプリが発売

活用事例

2020/02/25 19:01

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

米AR企業Vuzix、スマートグラスを企業向けに販売開始。価格は税込約20万円

AR/VR技術やスマートグラスを扱うアメリカの企業Vuzix Corporationは、エンタープライズ向けスマートグラス「M300XL」の提供を開始しました。価格は185,000円(税別)で販売され、従来モデルの「M300」は約35%引きの12万円(税別)で提供されます。

Vuzixのスマートグラス「M300XL」は、シンガポール・チャンギ国際空港で航空機の駐機場での作業効率の向上を目的に導入などが進められている「M300」のエンタープライズ向けモデルです。通信は2.4 GHzのWi-Fiを選択可能であり、アクセサリはM300と共通しているため相互利用することができます。

M300XLの標準フレームは、メガネの上から装着や左目または右目用に調整、ヘルメットマウント、ヘッドバンドに取り付けることができます。M300XLは、電池の性能が向上しており、現場での使用でもより長く利用できるようになっているとのことです。

また、本スマートグラスにはオートフォーカスと画像安定化性能を備えた新しい1600万画素カメラが搭載されており、バーコードをより迅速にスキャンできるように改良されています。バーコード読み取りは、従来モデルのM300と比較して約1〜2倍高速でスキャンできるとのことです。なお、M300XLでは長距離スキャンやさらに高速なバーコードスキャン機能を可能にする望遠レンズ装着をサポートしています。

(参考)Vuzixプレスリリース


VRサウンドを作成する上でのポイントを学べる、プロによるVR音響ノウハウ講座が開催

2018/12/11 12:30 イベント情報

VRリズムゲーム「Airtone」がメインキャラクター「ネオン」のモデルデータを配布

2018/12/11 12:30 開発
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集