Home » 渋谷のVR体験施設「VR PARK TOKYO」 総来場者数が10万人突破


話題 2018.03.05

渋谷のVR体験施設「VR PARK TOKYO」 総来場者数が10万人突破

東京・渋谷にてオープンしているVR体験施設「VR PARK TOKYO(VRパーク トーキョー)」。同施設は2018年3月3日、総来場者数10万人突破を発表しました。

VR PARK TOKYOは、2016年12月6日の開設から7カ月で総来場者数が5万人を突破しています。今回はそこからさらに約7カ月を経て、倍となる10万人に達しました。

VR PARK TOKYOは、約10種類のVRアトラクションが設置されているVR体験施設です。カップルや友人同士が来場することが多い渋谷という場所柄もあり、2人用の対戦や協力プレイができるアトラクションが多く設置されています。

また、同施設は池袋に2号店も開設しています。こちらでは渋谷店と比べて広い面積を活用し、大人数でのプレイを想定したVRアトラクションが設置されています。渋谷店がカップル向けとした場合、池袋店はグループ向けの店舗作りをコンセプトとして展開を行っていくとのことです。

そのほかにも、北海道では、また、北海道では「VR PARK TOKYO」の小型店舗としての位置づけとなる「VR PARK TOKYO satellite 札幌狸小路×MEDIAFRONT JAPAN」も開設しています。

VR PARK TOKYOで遊べるアトラクションは下記などがあります。

『CIRCLE of SAVIORS』

『CIRCLE of SAVIORS』は、剣や盾、魔法を駆使して戦うVRアクションゲームです。プレイヤーは、剣を振ったり、盾を構えたりといった直感的プレイが可能です。外部モニターでは、VR内の映像とプレイヤーを合成した映像が流れるので、周囲の観客も一緒に楽しめます。

プレイ人数:1人

体験レポート記事

『ようこそパニックマンションへVR』

『ようこそパニックマンションへVR』は、2名同時プレイが可能なVRシューティングアトラクションです。プレイヤーたちの目的は、洋館に漂うゴーストを退治することです。仲間と強力することで合体技も放つことができます。

また、本コンテンツはプレイヤーが自身の顔画像をアトラクション内のアバターに投影してプレイすることが可能です。

プレイ人数:1~2人(対戦プレイ可能)

体験レポート記事

『ハッピーおしゃれタイム』

『ハッピーおしゃれタイム』は、VRで美少女になりきり着せ替えを楽しめるコンテンツです。体験者は、おしゃれな女の子を紹介する番組『ハッピーおしゃれタイム』に出演するため、好きなドレスや髪型、目の色、ヘアアクセサリーなどの外見を着せ替えることができます。

着替えられるドレスは10着以上、髪型も多くあり制限時間内に何着も変更し、鏡を見て確認することが楽しい体験です。2人同時プレイに対応しているため、友達とのコーディネートも楽しめます。

プレイ人数:1~2人

体験レポート記事


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード