デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

不動産内見の最新スタイル! 東急不動産とハシラスが実現した「VRモデルルーム」

活用事例

2022/01/14 17:00 Sponsored

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

業界動向

2022/01/11 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

HTCの“正体不明”ヘッドセットが確認される。VIVE Focusの新バージョンか

アメリカの連邦通信委員会(FCC)の報告書から、新たなHTC製のヘッドセットが確認されました。書面ではブランド名が「VIVE」となっており、添付図などから一体型VRヘッドセット「VIVE Focus」の新バージョンではないか、と予想されます。

FCCは、米国の通信法・規制を実施する政府機関です。通信や電波の利用を管理しており、例えばWi-Fiなどを使用する製品は、発売前にFCCからの認可を受ける必要があります。

添付図はVIVE Focusのものと同一、新バージョンか

今回確認されたヘッドセットのFCC IDは“ 2Q9R100”。報告書が提出されたのは2020年9月ですが、公開されたのは10月第3週です。またこのヘッドセットは、2020年8月にテストラボへ送付されたことが示されています。

FCCはこのVRヘッドセットを“新型”として扱っていますが、現在販売されているVRヘッドセットのマイナーチェンジ版である可能性も残されています。米メディアRoad to VRは、製品におけるFCCラベルの位置を示すために使用されている図が既存のVIVE Focusと同じであることを指摘、「一体型VRヘッドセットである『VIVE Focus』のアップグレード版ではないか」と考察しています。

さらにRoad to VRは、このVRヘッドセットは「Oculus Quest 2」にも搭載されているチップセット「Snapdragon XR2」搭載バージョンの可能性もある、とコメントしています。

完全な新型の可能性も?

もうひとつ考えられる可能性は、HTCが2020年初頭にティザー画像を公開した、次世代一体型VRヘッドセット「Project Proton」です。Road to VRによれば、現在HTCに対して、公開された報告書について問い合わせ中とのことです。


(2020年2月に発表された、Project Protonのコンセプトデザイン)

クアルコム、5G対応のAR/VR専用チップセット「Snapdragon XR2」を発表 | Mogura VR

クアルコム、5G対応のAR/VR専用チップセット「Snapdragon XR2」を発表 | Mogura VR

MoguraVR

HTCが新型VIVE Focusをテスト中か? ベンチマークに気になるデータ | Mogura VR

HTCが新型VIVE Focusをテスト中か? ベンチマークに気になるデータ | Mogura VR

MoguraVR

小型軽量へ HTC、次世代VRヘッドセットのコンセプトデザインを発表 | Mogura VR

小型軽量へ HTC、次世代VRヘッドセットのコンセプトデザインを発表 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

VTuber参加の音楽レーベルが発足 白雪巴、杏仁ミルのアルバムを制作

2020/10/22 12:00 VTuber 最新ニュース一覧

上海ディズニーランド、2021年にVR体験施設をオープン

2020/10/22 12:00 業界動向
VR/AR/MR 用語集