デイリーランキング

【ポケモンGO】ボックス内のタマゴから出現するポケモンを確認可能に

ポケモンGO

2021/04/09 11:25

中田敦彦が顔出し引退を撤回 アバター化に失敗したその理由

話題

2021/04/07 19:30

ひろゆき アバターを利用して配信 顔出し引退は難しいのか実験

話題

2021/04/08 13:22

「超声優祭2021」島﨑信長・叶・葛葉が共演、えのぐ EP「臨戦態勢」発売【VTuberデイリーニュース 4/8号】

VTuber

2021/04/09 12:00

「Oculus Rift 2」は製造直前にキャンセルか。Oculus創業者パルマー・ラッキーが明かす

Oculus Rift

2021/04/08 18:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

小型軽量へ HTC、次世代VRヘッドセットのコンセプトデザインを発表

海外メディアは、HTCが次世代VRヘッドセットのコンセプト「Project Proton(プロジェクト・プロトン)」を発表したと報じています。公開されたデザインは2タイプ。現時点では、コンセプトにとどまるものですが、現行世代のVRヘッドセットに比べて小型軽量を実現しているように見受けられます。


(一体型)

プロジェクト・プロトンでは、通常のパネルよりも小型なOLED(有機EL)パネルを搭載したマイクロディスプレイが採用されるとのこと。
公開された2モデルは、プロセッサとバッテリーを後頭部に内蔵した一体型と思われるモデルと、有線接続型で小型軽量を追求したモデルの2モデルです。HTCによれば、いずれ5GでVRのコンテンツをストリーミングできるようになることを想定しているとのこと。有線接続型がPCではなくスマートフォンに接続される可能性を示唆しています。


(有線接続型)

HTCによれば、プロジェクト・プロトンのVRヘッドセットは6DoFのトラッキングに対応するとのこと。いわゆる動き回ったり、手を自由に動かすことができます。ヘッドセットのデザインからは、2つのカメラと思われるものが見え、こちらのカメラを使って外部センサーを使わずにトラッキングを行う可能性を示唆しています。

米メディアUploadVRがHTCから入手した情報によれば、プロジェクト・プロトンのヘッドセットは、コロナウイルスの影響で中止されたMWCで発表される予定だったもの、とのこと。MWCでは実機の体験はできず、モックだけが展示される計画でした。

VRヘッドセットに関しては、小型・軽量が目指されています。2019年にはFacebook(Oculus)が、開発中の次世代VRヘッドセットの小型軽量化の状況を報告しているほか、中国のファーウェイもスマートフォン接続型の小型VRヘッドセットを発売。2020年1月のCESではパナソニックやPicoが小型・軽量のデバイスを発表しました。

プロジェクト・プロトンの製品化の時期など詳細は不明ですが、今後の続報に期待したいところです。

(参考)UploadVR


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

HTC、VRヘッドセット「VIVE Cosmos」新たに3機種を発表

2020/02/21 00:46 HTC VIVE シリーズ 最新情報

ソニーとOculus、GDCへの出展をとりやめ コロナウイルスへの懸念で

2020/02/21 00:46 セミナー
VR/AR/MR 用語集