デイリーランキング

SteamVRがVRの標準仕様「OpenXR」に正式対応 対応プラットフォームが増加中

開発

2021/02/25 18:15

ARグラス「KURA Gallium」が2021年末生産開始、片目8K・視野角150度等ハイスペックデバイス

テック

2021/02/24 12:00

ジョン・カーマック、2014年のフェイスブックによるOculus買収について語る

業界動向

2021/02/25 12:30

VR/AR開発のMark-on、VTuber配信アプリと3Dモデル制作がセットのパッケージ販売開始

業界動向

2021/02/24 11:20

文科省がさらにVR教育プログラムを採択 今度は調理師向け

活用事例

2021/02/25 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

HTC、PC向けVRの標準規格VirtualLinkに参画

HTCは、VRデバイスやPCの接続方法「VirtualLink規格」のコンソーシアムに参画することを正式に表明しました。USB−Cを使う業界標準の接続方法を導入し、VRの普及を推進していきます。

USB Type-Cコネクタのみで接続

VirtualLink規格」は、多種複数のコードやコネクタを使用することなく、単一の高帯域USB Type-Cコネクタのみで接続を可能にする、オープンな業界標準です。2018年7月、Oculus、Valve、マイクロソフト、及び半導体メーカーのNVIDIAとAMDの5社が参画・推進する業界コンソーシアムが発表しました。VR導入における「接続」という課題を緩和することで、VR設定の簡素化とセットアップスピードの改善を実現します。

HTCの米国部門ゼネラルマネージャーのダニエル・オブライエン氏は、「VirtualLinkに参画することで、我々は今後のVR製品の接続標準を定めていくだけではありません。VRで何をできるか、という将来像を描いていく、重要な役割を果たすことができます」と話しています。

VRをより多くの人に

接続の標準化に加えてこの規格に期待できるのは、VR利用者の拡大です。デスクトップのゲーミングPCだけでなく、将来的にはノートPC、タブレットといったUSB-C対応の幅広いデバイスでVRを利用可能になると考えられています。

コンソーシアムの代表を務めるNVIDIAのRambod Jacoby氏は、「HTCを当コンソーシアムに迎える事ができてワクワクしています」と話しました。そしてVirtualLinkについて、「ハイスペックの(VR)体験に必要なコードを簡素化することに加え、次世代のVRを、さらに多くの人に、よりアクセスしやすいものにします」と説明しています。

VR/AR業界の「標準化」に関する取組としては、他にも様々なVR/ARプラットフォームでのデバイス・アプリ間の仕様を標準化する”OpenXR”があります。

VR/ARの標準規格目指す「OpenXR」導入始まる | Mogura VR

VR/ARの標準規格目指す「OpenXR」導入始まる | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VIVE Blog


スウェーデンのゲームスタジオ、国内企業買収で北欧最大の上場AR/VR企業に

2018/10/31 11:30 業界動向

パナソニック創業100周年企画、VRoidを使ったプロダクトが出展

2018/10/31 11:30 テック